二階堂ふみ・桜井日奈子ら輩出「美少女図鑑アワード2022」開催決定 応募受付も開始

【モデルプレス=2021/09/03】二階堂ふみ、桜井日奈子、馬場ふみか、山本舞香など数多くの女優・タレントを輩出してきた「美少女図鑑」が3日、全国の“美少女の原石”を発掘する全国オーディション「美少女図鑑 AWARD 2022」の開催を発表。エントリー応募受付を9月3日(金)より開始した。

◆次世代の美少女を発掘する「美少女図鑑AWARD」とは?

『美少女図鑑』とは、全国各地にいる美少女を被写体として、これまでに二階堂ふみ、桜井日奈子、山本舞香をはじめとする国民的女優を数多く輩出してきた地域密着型メディア。2002年に創刊したフリーペーパーを皮切りに、現在はSNSやライブ配信といった多岐にわたる媒体で活動をしている。

2019年からは、全国に存在する新たな可能性と輝きを秘めたスターを発掘するため、『美少女図鑑』主催の全国オーディション『美少女図鑑 AWARD』も開催。昨年開催された『美少女図鑑AWARD 2021 supported by WoW Influence』には全国から5204人もの応募が集まり、面接やライブ配信といった数々の審査をへて、グランプリをはじめとした各賞が決定。授賞式には、プレゼンターとして女優の二階堂ふみが登壇し、話題となった。

◆「美少女図鑑 AWARD 2022」全国各地から“こがねの原石”決定

『美少女図鑑 AWARD 2022』が掲げるテーマは、「今めかしくきららかならねど、花の中より見つけたこがねの原石」。本テーマは、『徒然草 第十段』と『枕草子 「木の花は」』よりそれぞれ抜粋して定められた。

コロナ禍で長距離移動が厳しく全国的な取り組みも難しくなる中、『美少女図鑑』は未来の日本を代表する大和撫子たちの希望として、地方密着型の全国オーディションを開催。2021年度は全都道府県、地域ごとの地方限定予選を8ヶ所で展開していたところ、『美少女図鑑 AWARD 2022』では地方予選のオーディション会場を11ヶ所にまで拡大し、より地域密着型で実施される。

各地方での詳しい地方予選スケジュールは、公式サイトで順次公開。これは各都道府県に運営委託プロダクションを設置し、各地方での美少女発掘に努める『美少女図鑑』ならではの取り組みとなる。全国各地の大和撫子たちの中から、未来の日本を代表するような“こがねの原石”(グランプリ)を決定する。

◆各種メディア出演…パワーアップした副賞も発表

『美少女図鑑 AWARD 2022』では、人気メディア掲載をはじめとした各特別賞を用意。数多くの人気女優を撮影する有名カメラマンによる撮り下ろしや人気女性誌「Ray」の紙面掲載、完全オリジナル短編映画の女優起用など、例年以上に多岐にわたる豪華副賞を揃えている。

美少女図鑑賞、Ray賞、Cuugal賞、ミクチャ賞、モデルプレス賞、ヤンジャン賞のほか、芸能界や女優に憧れる全国の女性を応援するような副賞が順次追加予定。(modelpress編集部)

◆「美少女図鑑 AWARD 2022」開催概要

イベント正式名称:美少女図鑑 AWARD 2022

主催:美少女図鑑 AWARD 実⾏委員会

応募資格:
・日本在住で10歳以上の女性(18歳未満は親権者の同意が必須)
・特定のプロダクションとの契約がない方
(各地の美少女図鑑専属モデルで、運営プロダクションの推薦がある方も応募可能)
・過去、本オーディションでの受賞経験がない方

応募方法:WEB応募(公式サイト)
※美少女図鑑モデルの方は、各運営プロダクションに連絡

スケジュール:
【応募期間】
2021年9月3日(金)~2021年12月19日(日)

【地方限定予選期間】
2021年10月9日(土)~2021年12月19日(日)

※各地方での詳しい地方予選スケジュールは、公式サイトで順次公開予定。

【全国一般予選期間】
2021年1月10日(月)~2021年2月20日(日)

【最終審査&授賞式】
2022年3月26日(土)

※ 選考の状況によって日程は変更する可能性あり

◆「美少女図鑑」とは

「美少女図鑑」は、全国に展開し、その地元の美少女を取り上げていく、地域密着型のメディア。地域性という強みと、フリーペーパー・SNS・ライブ配信といった多岐にわたる媒体を駆使し、これまでに「二階堂ふみ」、「山本舞香」、「桜井日奈子」、「馬場ふみか」をはじめとする国民的女優を数多く輩出した。地域性とボーダレスなメディア展開で地元の美少女に全国のスターへの道を拓くことを目的に活動している。

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/3 15:33
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます