ハグが大好きな生後7か月の犬、初対面の犬も抱きしめちゃう!(英)

拡大画像を見る

英ロンドン在住のジェイムス・クワークさん(James Quirke)は、生後7か月のウェルシュ・テリア“ダック(Duck)”を飼っている。

ダックは幼い頃からハグをするのが大好きで、散歩中に他の犬に会うと、初対面でも後ろ足で立ちあがり自ら進んでハグをする。

ジェイムスさんによると、ダックはとても穏やかな性格で、その愛らしい振る舞いでこれまでたくさんのロンドンっ子を笑顔にしてきたという。

「みんなが『可愛い』って声をかけてくれるんだよ」と愛犬にメロメロのジェイムスさん。ダックは「公園が大のお気に入り」と明かすと、こう続けた。

「ダックは公園で犬に会うのを楽しみにしているんだ。他の犬もみなそうだと思うけど、一緒に走り回って遊びたいのさ。ただダックが少しばかり違うところはハグをしようとすることだね。ほとんどの犬は最初、何をされているのかわからずに戸惑うんだ。」

「それに飼い主と一緒に道を散歩している犬にもハグをするね。どんな種であろうと差別したりはしない。ダックは自分と同じ大きさの犬のほうが抱きしめやすいってことをわかっているけど、大きさは関係なく可能であればハグをしているよ。」

かなりのハグ好きのダックだが、ハグをしないこともあるそうで、ジェイムスさんは「普通の子犬と一緒でね。ダックは何にでも興味を示すんだ。特におもちゃはなかなか放そうとしなくてね。ハグをしない時は大抵、家にあるたくさんのおもちゃのひとつをくわえている時なんだよ」と笑う。

またダックは犬や人間だけではなく、自分よりも小さな生き物に対してもフレンドリーだそうで、ジェイムスさんはこう述べている。

「最近、ハリネズミに出くわしてね。そのまま何時間も放っておくこともできたけど、さすがにそばには置いておけなかったよ。ハリネズミのためにもね。」

実はジェイムスさんは、ダックが他の犬や動物と触れ合う様子を写真に撮り保存しているというが、最後にこう明かした。

「やはり私が一番好きなのは、ダックが他の犬とハグしている写真だね!」

ちなみに昨年5月には、散歩に出た犬が、10か月前に離れ離れになったきょうだいを見つけハグする姿が捉えられた。たまたま同じ時間に同じ場所で散歩をしていたという。

画像は『The Mirror 2021年8月30日付「Adorable seven-month-old puppy loves to cuddle the other dogs he meets on walks」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

関連リンク

  • 9/3 15:20
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます