菅総理退陣余波で「昼モネ」ずれ込む ネット“菅”より“菅波”「みたいんじゃ!」

拡大画像を見る

 菅義偉総理が3日、次期総裁選の不出馬を表明したことから、NHKは正午のニュースから、総裁選関連ニュースを放送。その影響から午後0時45分から放送予定だった連続テレビ小説「おかえりモネ」の再放送が30分後ろにずれ込んだため、一部ネットで悲鳴が上がった。

 この日の「おかえりモネ」は、百音(清原果邪)と菅波の関係が一歩進んだ節目の回。常に敬語だった菅波が「どうしたの?」と百音に呼びかけ、さらに腕を引き寄せ抱きしめる…という、今までの菅波では考えられない積極的な展開が繰り広げられ、朝からネットは「菅波祭り」が繰り広げられていた。

 それだけに、朝見逃した人たちが昼の再放送を期待するも、菅総理退陣という大きなニュースの影響で、通常の0時45分ではなく1時15分に変更に。これにネットでは「朝モネはBSのアンパンマンと被ってるから昼モネ録画してるんですけど?!」「昼モネ録画予約したらニュース撮れてた」「昼モネ時間ずれて見れんかった」「わしゃ菅より菅波が見たいんじゃ!」の悲鳴が。

 そんな人たちのために「昼モネ録画失敗した人たちー!NHKプラスで見られますから!!」などの呼びかけも見られた。

関連リンク

  • 9/3 14:41
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます