東京V、日体大FW河村慶人が来季加入内定「結果で恩返しをしていきたい」

拡大画像を見る

 東京ヴェルディは3日、日本体育大学のFW河村慶人が来季から加入することが内定したと発表した。

 河村は1999年生まれの21歳で、身長174センチメートルのFW。大阪府出身で、近畿大学附属高校から日本体育大学に進学した。なお、同選手は2021年JFA・Jリーグ特別指定選手として認定されたことも発表。今季は背番号「37」を着用することが決定した。

 来季加入が内定した河村は東京Vのクラブ公式サイトで以下のようにコメントを発表している。

「来季から東京ヴェルディに加入することになりました、日本体育大学の河村慶人です。幼い頃からの夢であったプロサッカー選手のキャリアを東京ヴェルディという歴史あるクラブでスタートできることを大変嬉しく思います。今の私があるのは、私の力だけではなく、サッカーを始めてからずっと応援をしてくれている家族、指導していただいたスタッフの方々、サッカー人生で出逢ってきた仲間たちの支えがあったからです。家族をはじめ支えて下さった方々への感謝の気持ちを忘れず、結果で恩返しをしていきたいです。夢は叶いましたが、まだスタートラインに立ったばかりです。サッカーを通して、東京ヴェルディのファン・サポーターの方々をはじめ世界中の人々に笑顔を届けれる選手になれるよう日々精神していきます。東京ヴェルディの勝利のため全力で戦います。応援よろしくお願いいたします」

関連リンク

  • 9/3 14:31
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます