山崎賢人、自身プロデュースのカレンダー発売 表紙・特典カット&メイキング映像でワイルドな姿も

俳優の山崎賢人が自身6作目となる2022年カレンダーを11月12日に発売する。今回のカレンダーは山崎本人がプロデュースし、企画段階から参加して撮影に挑んだという。

 2019年に主演を務めた超大作映画『キングダム』が興行収入57億円を超える大ヒットを記録し、続編の制作も決定。昨年は、『ヲタクに恋は難しい』『劇場』に主演。また主演を務めたNetflixオリジナルドラマ『今際の国のアリス』も全世界190か国に配信され、続編の製作が決定。「WEIBO Account Festival in Tokyo 2020」にて最優秀俳優賞を受賞するなど、国内外問わず活躍の幅を広げている山崎。

 そんな山崎本人がプロデュースに携わった来年のカレンダーは、被写体の内面をありのままに写し出す人物撮影を得意とする写真家のティム・ギャロ氏と共に作り上げたカレンダーは全ページが異なるシチュエーションと衣装で構成されている。

 この日解禁となった表紙カットは、飾らないナチュラルな表情を捉え透明感のある1枚となっている。また、特典カットはレザーのライダースに身を包んだカットやタトゥーアートを施したカットなど、これまでの山崎のイメージを覆すようなワイルドでクールな佇まいを魅せている。

 その他にも、素に近い表情を見せているカットなど、普段見ることのできない様々な表情が切り取られた作品となっている。さらにメイキング映像も公開されている。

『山崎賢人カレンダー2022』は11月12日発売で税込2750円。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 9/3 12:12
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます