おばたのお兄さん“内田理央とのキスシーン”に妻・山崎夕貴が悲鳴!「こっそり覗いてた」

拡大画像を見る

 お笑いタレント・おばたのお兄さん(33)が3日までにインスタグラムを更新。妻でフジテレビの山崎夕貴アナウンサー(34)が、自身と女優の内田理央(29)とのキスシーンを覗き見していたと明かした。

 1日に放送された『来世ではちゃんとします2』(テレビ東京系)第4話で、内田演じる主人公・大森桃江とのキスシーンを披露したおばたのお兄さん。この日の投稿では「出演させてもらったドラマの内田理央ちゃんとのキスシーン回をリアタイで見てたら妻がこっそり覗いてた!笑 そして悲鳴」とコメントし、引き戸をほんの少し開けて覗き見した後、「ぅええええぇえ〜!」と奇妙な悲鳴をあげて引き戸を閉める山﨑アナの動画を公開。「#この後なぜかめっちゃ笑ってた #嫉妬とかではないみたい」とのハッシュタグも添えている。

 おばたのお兄さんが明かした山﨑アナの珍行動に、ファンからは「キスシーンよりも奥さんの顔が頭に浮かんで集中出来ませんでした 奥さんかわいい、癒しをありがとうございます」「きっとお兄さんの事 大好きだから 反応が気になってました」「奥様のお気持ち、、、悲鳴、、、お察しします」「可愛すぎww笑った」「こっそり覗くところがなんとも可愛いですね」「ドアの閉まり方がシュール過ぎます」「何か、良い夫婦だなぁー」「嫉妬してるだろうなと思ったら本当だった笑笑」とさまざまな反響が寄せられている。

関連リンク

  • 9/3 12:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます