『トップガン マーヴェリック』再び公開延期 全米は来年5月に

拡大画像を見る

 俳優のトム・クルーズが主演する映画『トップガン マーヴェリック』の日本公開日が、予定されていた11月19日から延期となることが発表された。全米公開日が2022年5月27日に延期されたことに伴うもの。新たな日本公開日は後日発表される。

 本作は、同じくトム・クルーズが主演した『トップガン』(1986)の続編。日本公開は当初は2020年夏の予定だったが、コロナ禍の影響でたびたび延期されてきた。

 前作は、米海軍のエリート・パイロット養成学校“トップガン”に所属するエースパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、戦闘機による迫力のスカイ・アクションと、みずみずしい青春と恋の群像を合わせて描いた。

 続編の本作でも、主人公マーヴェリック役でトムがカムバック。共演陣には『セッション』のマイルズ・テラーや、『ノア 約束の舟』などで知られるアカデミー賞女優ジェニファー・コネリー、『ザ・ロック』の名優エド・ハリスといった豪華キャストが集結したほか、前作でマーヴェリックのライバル“アイスマン”を演じたヴァル・キルマーも出演する。監督は『オブリビオン』でもトムとタッグを組んだジョセフ・コシンスキー。さらに『ミッション:インポッシブル』シリーズの監督で、トムの盟友として信頼の厚いクリストファー・マッカリーが脚本に加わっている。

関連リンク

  • 9/2 18:55
  • クランクイン!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます