【JRA新馬戦】藤田晋氏所有の5億円ホース・ドーブネなどがデビュー

拡大画像を見る

 4日(土)・5日(日)に行われる新馬戦の出走馬が、2日確定した。

 今週は札幌、新潟、小倉で計6鞍の新馬戦が組まれている。主な出走馬は以下の通り。

◆9/4(土)
・札幌5R(芝1500m・12頭)
ドーブネ(牡、武豊・武幸四郎、ディープインパクト)…今年の千葉サラブレッドセールにて藤田晋氏が5億1711万円で落札した。ダートコースで追い切られ、5F66秒9、1F12秒4をマーク。

・新潟5R(芝2000m・10頭)
フォーグッド(牡、戸崎圭太・国枝栄、ディープインパクト)…セレクトセールにて1億560万円で取引された。全兄ハートレーはGII時代のホープフルSを制している。坂路で追い切られ、4F54秒6をマーク。

・小倉5R(芝1200m・13頭)
ロードエヴァイユ(牡、酒井学・田中克典、ハクサンムーン)…坂路で追い切られ、4F57秒3で未勝利馬に先着。直前は軽めだが、乗り込み量十分で初戦から動ける態勢にある。

◆9/5(日)
・新潟5R(芝1800m・10頭)
サトノアヴァロン(牡、川田将雅・須貝尚介、ディープインパクト)…坂路で追い切られ、4F53秒5、1F12秒4で新馬に先着。終いまでしっかりと動けており実戦でも好勝負。

・新潟6R(芝1400m・18頭)
リアルジョージ(牡、菅原明良・宮田敬介、Starspangledbanner)…愛国産馬。美浦ウッドで追い切られ、5F68秒5で1勝クラス馬に先着した。

・小倉5R(芝1800m・13頭)
フェーングロッテン(牡、鮫島克駿・宮本博、ブラックタイド)…半兄に今年のシンザン記念勝ち馬ピクシーナイト(父モーリス)がいる血統。坂路で追い切られ、4F55秒5で新馬に先着。乗り込まれるごとに良化している。

関連リンク

  • 9/2 17:15
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます