『和階堂真の事件簿』がNintendo Switch版、Steam版に移植決定! 2022年春予定

拡大画像を見る

「1時間でクリアできる推理アドベンチャー」をコンセプトに開発され、推理アドベンチャーゲーム『和階堂真の事件簿』。

当ゲームは、スカシウマラボと株式会社room6によって手掛けられたゲームで、これまでシリーズ累計20万ダウンロードを達成しています。

そんな『和階堂真の事件簿』が2022年の春、Nintendo Switch版、Steam版に移植してリリースされることが決定しました!

『和階堂真の事件簿』がNintendo Switch版、Steam版で登場!

今回移植版として登場する『和階堂真の事件簿』には、シリーズ1作目の『処刑人の楔』、シリーズ2作目の『隠し神の森』『影法師』の3つのエピソードに加えて、『指切館の殺人(仮)』が追加されて登場します。

これまでこの作品を遊んだことがある人もそうでない人も、楽しめる内容に仕上がっていますよ。

本ゲームは、1つのシナリオあたり1時間程度で事件解決まで辿り着けるので、サクッとプレイすることが可能です。

普段忙しい人でもプレイしやすく、またゲームの配信活動をしている人にも扱いやすい仕様でしょう。

『和階堂真の事件簿』は、どんな世代の人でも楽しめるドット絵なのが特徴的です。

近年、ドット絵を使った人気ゲームが増え、一定のファンを獲得している傾向にあります。

どんな世代も手軽に楽しめる内容になっているので、気になる人はチェックしてみてください!

【和階堂真の事件簿】

対応機種:Nintendo Switch/Steam
ジャンル:推理アドベンチャー
プレイ人数:1人
発売日: 2022年春発売予定
価格:未定

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 9/2 15:20
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます