株式会社TOKIOの松岡さんとコラボ!丸亀製麺、やみつき確実のカレーうどん発売。

拡大画像を見る

讃岐うどん専門店「丸亀製麺」各店(一部店舗を除く)では、2021年9月3日から株式会社TOKIOの松岡昌宏さんと共同開発した「トマたまカレーうどん」が販売されます。

がっつり行こうぜ。

丸亀製麺の「うどんで日本を元気にプロジェクト」のコンセプトに共鳴した株式会社TOKIOが、4月に「共創型パートナーシップ」を結んだことで生まれた企画のひとつです。

今回の「トマたまカレーうどん」は、「コク・旨み・香り・辛み」を一度に楽しめるよう仕上げられています。

爽やかなトマトと、コクのある食材を使った、いつもよりちょっと辛めのものを食べて、汗を流して元気を出してもらえたら、という松岡さんの案から開発が進みました。

トマトベースのカレーだしの味わいは、野菜の甘味と酸味が熟成された唐辛子を使った香辛料「カイエンペッパー」と絶妙なバランスを生み出し、後味はスッキリ

トマトには、旨みを引き出すトマト缶と、酸味と張りのある皮で食感を楽しめる生トマトの2種類を使用しています。

そこに香りが出るまでじっくり炒めた「刻みにんにく」と「おろししょうが」が隠し味として加わり、溶き卵で奥深いコクがプラスされます。

さっぱりまろやかでありながら辛いという欲張りな旨さに、もちもちの麵が絡むことで、やみつきになる一杯に仕上げられています。

価格は(並)690円・(大)800円・(得)910円。※いずれもひと口ごはん付き

なお、よりがっつりと旨さを楽しめる、焼肉のたれ風味で味付けし焼き上げた豚肉を乗せた「豚肉のせトマたまカレーうどん」も路面店を中心に販売されます。こちらは(並)890円・(大)1000円・(得)1110円です。※いずれもひと口ごはん付き

テイクアウトもOKで、この商品に限り容器代30円はかかりません。ただし、「ひと口ごはん」は店内飲食限定です。

10月中旬までの販売ですので、気になる人はお早めに。

※丸亀製麺羽田空港第2ビル、丸亀製麺駒澤大学、 丸亀製麺アトレ秋葉原1、丸亀製麺JR有楽町駅、丸亀製麺EQUiA北千住、丸亀製麺八潮、丸亀製麺大宮すずらん通りでは販売されません。取り扱い店舗の詳細は店頭で確認してください。

関連リンク

  • 9/2 13:29
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます