フット岩尾、小室さんのNY生活に太鼓判?「綾部がずっと生活できてますから」

拡大画像を見る

 フットボールアワーの岩尾望が2日、フジテレビ系「バイキングMORE」で、小室圭さんが就職するであろう米・ニューヨークでの生活について「何してるか分からん綾部がずっと生活できてますから」と、小室さんは心配なしとの認識を示した。

 番組では、秋篠宮眞子さまと小室さんの結婚について特集。小室さんは米・ニューヨークで弁護士資格の試験を受けており、そのまま現地で就職することが濃厚とされているが、ニューヨークでの生活について、物価の高さなどにも触れた。

 現地での弁護士実績もある清原博弁護士は、花形事務所に就職すれば1年目から2000万円近い収入が約束されているが、家賃や物価が相当高いことから「逆を言えば、2000万円ぐらいなければニューヨークでは生活できない」とも証言した。

 これに岩尾は「ニューヨーク、よく物価も高いとか聞きますけど、ニューヨークに何年か前に行って、何してるかわからん綾部がずっと生活出来てますからね」と、ピースの綾部祐二の名を挙げ、スタジオも笑いが。坂上忍も笑いながら「確かに。何とかなりそうですね」と追随した。

 岩尾は「カッコつけたインスタ挙げてるだけで、ホンマ、あいつ何して食うてんねんという…。でもなんとかやっていけているから、(小室さんは)これだけ資格もあってすごい収入のある弁護士事務所で働かれるなら心配はないと思う」と、現地での生活は心配なしと太鼓判。

 一方で清原弁護士は「私は家族もいらっしゃる場合は、大手事務所はあまりにキツすぎると思うし、駐在している奥様方も知っているが、(夫が多忙で帰宅せず)寂しいと言っている方が多い」とコメント。「眞子さまもそういう思いをされるのは、耐えられないと思う」と、こちらは心配の声を上げていた。

関連リンク

  • 9/2 13:59
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます