水溜りボンド・カンタ、相方トミーの今後に言及 ファンへの感謝も

【モデルプレス=2021/09/02】2人組YouTuber水溜りボンドのカンタが1日、グループ公式YouTubeチャンネルを更新。相方トミーの今後についてや一人で動画配信することへの葛藤を告白、反響が寄せられている。

◆カンタ、トミーについて言及

同投稿で「8月ありがとう。これからについて」と題し、カンタが8月の振り返りと9月の意気込みを語った。

まず、6月に緊急事態宣言下で行われたYouTuber同士の宴会騒動を受け活動休止している相方トミーについて「ずっと待ってる相方がね、帰ってきたらいいなと僕自身ほんとに1番思ってたんですが」と切り出し「まだ少しお時間がかかりそうだというのは、僕の口から言わせてください」と今後について言及。「どうぞよろしくお願いたします」と頭を下げた。

続けて「トミーを待ってくれているみなさん本当にありがとうございます」「いつも見てくださっているみなさんに支えられています」とファンや関わる全ての人に感謝を伝えた。

そして“この夏はすべてYouTubeに捧げた”と話すカンタは「2021年の夏はまさか僕1人で動画を載せることになるというのは一切考えたことなかったし、1人で動画をメインで載せることなんて絶対ないって思ってた」と動画配信を1人で続けていく上で失敗や後悔、そして葛藤があったことを告白。

最後は「僕自身が出来ることって何なんだろうって考えたときに、少しでも前を向いて上を向いて待っていたい」「姿勢や向き合い方、撮った動画で伝えられるように頑張ります」とトミーが戻ってくるまで進み続けることと今後の意気込みを語った。

この動画では他にも、カンタがヘアチェンジした話や100キロマラソンでのエピソードなどを語っている。

◆カンタの投稿に反響

この投稿には「カンタ君の想いがすごく伝わってきた」「素直に応援したいと思った」「いろいろ考えて悩んで、前を向いたカンタは無敵!」「頑張れカンタ!!」などと多くのエールが寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/2 13:13
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます