嵐・櫻井翔、極秘の「オンオフ服のこだわり」激白も…よみがえる「ベトナム婚前旅行」文春砲「丸首タンクトップの悪夢」!

拡大画像を見る

 9月1日深夜、嵐の櫻井翔(39)がMCを務めるラグビー番組『ONEラグビー』(日本テレビ系)が放送された。

 この日の放送では、東京サントリーサンゴリアスに所属し、今年6月にラグビー日本代表としてテストマッチデビューをはたした齋藤直人選手(24)がゲスト出演。斎藤選手は番組終盤、櫻井に対して「オンとオフの切り替えが苦手」とした上で「櫻井さんは、仕事とプライベートをどうやって切り替えているんですか?」という質問をした。

「それに対し櫻井は、“本当はテレビで言いたくないんですけど”としつつ、“洋服とかでオンとオフの気分が変わることって多いと思う”“最近あみ出したのが、オンのときはVネック、オフが丸首です”と仕事とプライベートでのトップスの首回りの切り替えについて語りました」(女性誌記者)

 そんな櫻井とファッションといえば、かつて放送されていた嵐の番組『ひみつの嵐ちゃん』(TBS系)で見せたグレーのパーカーを2枚着用する“ダブルパーカー”をはじめ、“迷彩好き”など、私服のセンスについてイジられるときがある。

「私服のセンスがあまりよくないと言われる櫻井ですから、ファッションの話はあまりしたくなかったのかもしれませんね。それでもしっかり、真面目な服装のこだわりを話したわけですが、プライベートでの“丸首”に関しては、櫻井には苦い過去がありますよね」(前同)

■婚前旅行報道なのに「私服」の方に熱視線

 2020年1月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で櫻井は、交際中の一般女性A子さんとの“ベトナム婚前旅行”が報じられ、現地、ベトナム・ダナンのホテルでの、グレーのタンクトップとトップスと近い色に見えるショートパンツを穿いて自転車を漕いでいる写真を掲載されている。このときの櫻井のタンクトップは、当然ながら“丸首”で、腹部に“72”と白地の数字が大きく入っているダルダルのものだった。

「嵐が活動休止する年の1月に報じらた櫻井の海外婚前旅行報道。多くの人に衝撃を与える報道だったにもかかわらず、“熱愛以上に衝撃のダサさ”“相変わらずダサい服で愛おしい”“それにしても翔くん、私服ダサい、もっといいお洋服買えるでしょ!”など、婚前旅行の件よりも、私服のセンスについてSNSなどで多数の人から突っ込まれてしまったんです。中にはタンクトップ姿で自転車を漕ぐ櫻井の画像を切り取って、アイコンのようにしておふざけに使われてしまう散々な事態でした」(前出の女性誌記者)

 今回の『ONEラグビー』で櫻井が語ったこだわりについては、「翔くんらしい。今後チェックさせていただきます!」「私どもは基本的にオンの翔くんしか見れないと思うけど」「いいよいいよ~そういうの好きだよー」といった反応がネットには寄せられている。

「今回話したこだわりについて、ダサいといった声は飛んでいないようです。ただ、オンとオフの切り替え、Vネックと丸首について話してしまったので、今後また、ファンから首元に熱い視線が注がれることになるかもしれませんね」(前同)

 これから櫻井を見るときは、首元のチェックが欠かせない!?

関連リンク

  • 9/2 11:33
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます