【体験談】モデルナ製ワクチン2回目の副反応でシン・エヴァのアスカみたいになった話 / みんなの副反応まとめ

拡大画像を見る

照りつける太陽。だらだらと滴る汗がマスクに染みる。サウナの中を歩いているみたいな熱気。私(中澤)がコロナワクチン(モデルナ製)の2回目の接種をしたのはそんな日だった。夏が最後の力を振り絞ったような真夏日である。

夜になっても蒸し暑さは続き、まるで8月中盤の雨に奪われた熱帯夜を取り戻さんばかりだ。今夜は寝苦しいかもしれない。そう覚悟したが、いざ寝ようと思うと別の意味で眠れなかった。副反応である

・経過

接種時は1回目とさほど変わらなかった。接種後の15分の様子見でも特に異常らしい異常は感じられなかった。しかし、夜に節々が少し痛い風邪のような感覚を覚えると、あれよあれよと体温が39度くらいまで上がって横になっていても苦しい状態に。

さっきまでクソ暑かったのに今度は寒気で震えが止まらない。そこでクーラーを止めて、長袖長ズボンに着替えて靴下を履いて寝ようと試みる。夏の装備じゃねえ

しかし、それはそれで体感湿度がヤバすぎた。普通に湿度が高いのか、自分の汗なのか……。で、シン・エヴァのアスカみたいな寝返りを何回も打っていると外からちゅんちゅんとスズメの声。いつになったら寝られるんだろ

で、結局、明るくなってから気絶するように眠りについた。昼過ぎに起きた頃には熱が38度くらいまで下がっていて山は越えた感じ。さらに、その日一日寝込むと3日目の朝には平熱に戻っていた。

・他の人はどうだったのか?

接種時の説明でも2回目は副反応が出ることが多いと言っていたし覚悟はしていたが、思ったよりハードだった。私は編集部でも接種が遅い方だったのだが、ひょっとしてみんなこれを乗り越えたのだろうか。気になったため、2回接種を終えた編集部員にどうだったか聞いてみたところ、みんなの副反応は以下の感じだったそうだ。

・佐藤英典(モデルナ)

1回目:翌日37.8度の熱が出て、筋肉痛みたいな痛みは3日間続いた。1週間後には注射した箇所が赤く腫れていわゆる「モデルナアーム」の状態になった。

2回目:翌日37.6度の熱が出た。それ以外は1回目のような症状はなく、接種から2日目午後には快復した。

・亀沢郁奈(モデルナ)

1回目:2~3日腕が痛かったが、下にして寝なければ大丈夫な程度

2回目:2日目、37.5度くらいの「メッチャ苦しくはないけどなんか嫌だな~」程度の熱がずっとあったので無理せず早めに寝た→爆睡→翌朝には平熱→全快

・砂子間正貫(モデルナ)

1回目:注射箇所に筋肉痛のような痛み。接種3日後に運動をしたせいなのか、4日後に40度まで熱が上がり病院へ。PCR検査(鼻咽頭)、レントゲン、CT検査も行った結果、コロナは陰性。解熱剤を飲み翌々日(接種6日後)に症状が落ち着く。

2回目:接種当日から筋肉痛とだるさと激しい眠気に襲われる。しかし症状は2日目午後まで。かなりビビっていたが、1回目に比べて意外とアッサリした副反応だった。

・原田たかし(ファイザー)

1回目:注射箇所付近の筋肉痛が2日続いた。接種翌日は朝から微熱(37.3度)が出たが、動けないほどではなく夕方には落ち着いた。薬は服用せず。3日目には普段通り。

2回目:接種した当日の夜中に軽い寒気で起きる。注射箇所付近の筋肉痛は1回目よりも感じず。翌日朝に軽い頭痛があるも、頭痛薬を飲んで回復。大きな副反応はなく、接種翌日の夜には普段通りの生活。

・P.K.サンジュン(モデルナ)

1回目:特になし。打った箇所を触れば痛いくらい。

2回目:翌日に発熱が終日続く。翌々日に発熱は収まったもののメッチャ頭痛があった。

・和才雄一郎(モデルナ)

1回目:直後から接種部位にジンジンした痛みが。翌日には腕の痛みに加えて、頭がボーっとするような倦怠感も。次の日(接種から2日後)には倦怠感がなくなり、その次の日(接種から3日後)には腕の痛みも消えた。

2回目:接種から約3時間後に腕が痛くて上がらないようになり、翌日には発熱・頭痛・倦怠感が。体温自体は37.0度くらいしか上がらなかったが、その日は1日中ベッドの中。次の日の朝(接種から2日後)には発熱・頭痛・倦怠感の症状がほぼ治まり、さらにその翌日(接種から3日後)には腕の痛みもほぼ消えた。

・GO羽鳥(モデルナ)

1回目:接種したところが腫れて痛かったくらい。2日ほどで消えた。

2回目:接種した日~翌日あたりはダルかった。あと接種当日の夜に悪夢(※)を見たくらいで、熱が出ることもなく終了。※ラスボス的な砂子間さんが出てきた

・あひるねこ(モデルナ)

1回目:接種直後から痛み出し、腕が上がらない、重い物を持てないなどの状態が2日ほど続いた。

2回目:接種の翌朝から熱が出始め、解熱剤を飲んでも38度台の高熱と寒気、関節の痛みが続いた。食欲だけはあるインフルエンザという感じ。翌々日に回復。

・瓦野(モデルナ)

1回目:痛みは、当日は腕を上げようとすると鈍さあり。翌日は、接種部分の痛みと腕全体にダルさ。寝返りが打てないほどではない。3日目にはかなり軽くなる。腫れなどはなし。

発熱は27時間経過あたりから81時間くらいまで。その間は寝てました。測った限り38度いかない程度だったが、夜中に目が覚めることもあったので、もっと高かったかも。解熱剤は2回ほど服用。

2回目:痛みは1回目より、はるかに少なかった。今回は接種部分が若干赤くなった。

発熱は1回目より早く、12時間あたりで37度5分。その後38度6分を計測。72時間経過するころまでは発熱を繰り返したものの、1回目よりは楽で、3日目には休みつつですが仕事もしてました。

──という感じだった。やはり多くの人が発熱している様子。とは言え、私の副反応が普通というわけではなく、編集部メンバーでは37度台が多い印象であった。

接種する前は、ひょっとしたら自分は大丈夫なんじゃないかとも思ったが、見事に高熱組だった私。渋谷に若者向け接種会場も設置され、じわじわとだが機会も増えているので、しっかりと準備して挑もう。

執筆:中澤星児
Photo:Rocketnews24.

関連リンク

  • 9/2 8:30
  • ロケットニュース24

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます