『ローマの休日』に登場したあのジェラートが東京上陸! 『Giolitti Cafe』の魅力とは?

拡大画像を見る

 1900年にイタリア・ローマに創業し、イタリア王室にも愛された老舗ジェラートブランド『Giolitti(ジョリッティ)』。今年6月には日本1号店が『ルミネエスト新宿』内にオープンし、わずか1週間で3000食以上を売り上げるなど、国内でも大きな話題を集めています。

 9月17日には、『有楽町マルイ』内に『Giolitti Cafe(ジョリッティカフェ)』がオープン。世界初の新業態となるジェラートカフェダイニングで、大人気のジェラートだけでなく、本格的なイタリア料理も楽しむことができるんです。

話題のマリトッツォも! 本場で愛されるイタリア料理&スイーツが楽しめる

 120年の歴史を持つ『ジョリッティ』のジェラートは、ジョリッティ家に代々伝わるレシピと、厳選された素材で作られていることが特長。本店はローマのスペイン階段の近くにあり、映画『ローマの休日』でオードリー・ヘプバーンが頬張っていたジェラートとしても知られています。

『ジョリッティカフェ』では、ローマでも大人気のバニラや、ブロンテ産のピスタチオ、ピュアヘーゼツナッツなどの厳選素材を使ったジェラートや、季節のフルーツを使った旬のジェラートを楽しむことができます。

 さらに、ジェラートを使ったパフェや話題のマリトッツォ、ティラミスなど、イタリアを代表するスイーツも数多くラインナップ予定。新たなお気に入りスイーツに出会えるかもしれません。

 スイーツメニューだけでなく、パスタやピンサ、サラダなどのフードメニューも充実。本場ローマで親しまれる伝統的なスタイルを踏襲しつつも、日本人の味覚に合うよう改良されたオリジナルメニューとして登場します。

 ランチやディナータイムに利用するのも、ティータイムに利用するのもおすすめ。本格的なイタリアの味を、ぜひ堪能してみてはいかがでしょうか?

●SHOP DATA

Giolitti Cafe

住:東京都千代田区有楽町 2-7-1 有楽町マルイ 3 階
営:11:00~20:00
休:施設に準じる
https://giolitti.jp/

関連リンク

  • 9/2 10:51
  • 食楽web

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます