トム・ホランド、ゼンデイヤの誕生日に「ぼくのMJ」と投稿!交際を認めたと話題に

拡大画像を見る

9月1日(現地時間)、トム・ホランドがインスタグラムに投稿した写真とメッセージが大きな話題となっている。

写真に写っているのは、鏡台の前に座っているトムと、トムの後ろからカメラを鏡に向けているゼンデイヤ。トムはスパイダーマンスーツを着ているため、『スパイダーマン』シリーズの撮影の合間に撮影された一枚なのだろう。「ぼくのMJ、今までで最高の誕生日を迎えてね。起きたら電話して」というメッセージが添えてあり、トムがゼンデイヤを「ぼくのMJ」と呼んだことからファンが「ついに交際を認めたということ?」と大興奮(MJとは、ゼンデイヤが『スパイダーマン』シリーズで演じている役名)。「本当にかわいい2人」「泣いています…」「思わず叫んじゃった」など様々な声を寄せているが、ほとんどが祝福ムードあふれるコメントだ。


コメント欄には、同シリーズでトム演じるピーター・パーカーのおばのメイを演じているマリサ・トメイがチューリップの絵文字を贈っていることから、「メイおばさんも認めた!」と喜ぶファンも。

同シリーズでの共演をきっかけに、2017年に交際が報じられた2人。その際はともに否定していたが、今年7月、車の中でキスをしたりゼンデイヤの母に会いに行ったりとカップルのような行動がパパラッチされており、交際説が再浮上していた。



(Hiromi Kaku)


■関連作品:
Spider-Man:No Way Home(原題)


関連リンク

  • 9/2 8:30
  • cinemacafe.net

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます