工藤美桜、念願の1st写真集決定「幼馴染の距離感」テーマに

【モデルプレス=2021/09/02】「魔進戦隊キラメイジャー」のヒロイン・キラメイピンク/大治小夜役の熱演や、2020年にヤングジャンプで初披露した「美しすぎる」水着姿が話題になり注目を集める女優・工藤美桜の1st写真集が11月25日に発売されることが決定した。

◆工藤美桜、1st写真集は「幼馴染の距離感」がテーマ

今回の写真集は、工藤自身が挑戦したいこととして挙げた「幼馴染の距離感」をテーマに据え、近すぎるがゆえに恋人にも見せない素を見せてしまう、友達のようであり、恋人のようでもある、そんな“幼馴染・工藤美桜”の誰も見たことのないナチュラルな表情が溢れている。

またロケ地は宮古島、道後温泉、尾道など様々なシチュエーションで敢行。グラビアの王道である宮古島では爽やかでヘルシーな水着姿を、温泉郷では初挑戦となるランジェリーカットを、“青春映画の聖地”尾道ではノスタルジックでエモい表情を様々な距離感で感じることが出来る一冊に仕上がっている。

昨年のブレイク以降、多くの雑誌の表紙を飾り、ファッション誌でレギュラーモデルに選ばれた他、バラエティーや連続ドラマへの出演など活躍の場を広げ、まさにシンデレラストーリーを歩みはじめた工藤の「最強ヒロインの最高の1st」。

工藤は「皆さんにやっと……!念願の報告…!写真集を出すことになりました!!!!ありがとうございます…!」と待ちに待った様子で、「ずっと出したいと思い続け、願い続け、言い続けてきまして…(笑)ようやく実現することができ、心から嬉しいです。応援してくれる皆さんがいるからこその事だと思うので、私らしさを詰め込んだ私の好きな世界観をお届け出来たらなと思います。普段生活している土地から離れて、いつもとは違う様々な場所での私や空気を感じてもらえたら嬉しいです!皆さんの心に残る一冊になりますように。お楽しみに!」とアピールした。(modelpress編集部)

◆工藤美桜(くどう・みお)プロフィール

1999年10月8日生まれ。東京都出身。身長:165cm。趣味:音楽鑑賞・ドラム、特技:日本舞踊。2020年「魔進戦隊キラメイジャー」のヒロイン、キラメイピンク/大治小夜役に抜擢され、同年ヤングジャンプで初となる水着グラビアに挑戦。2021年7月期TBS日曜劇場「TOKYO MER〜走る緊急救命室〜」に清川標役で出演。同年4月からはファッション誌「with」のレギュラーモデルとしても活動。女優、モデル、バラエティと活躍の場を広げている。さらに配信中の『仮面ライダースペクター×ブレイズ』では仮面ライダーカノンスペクター役としても出演し、スーパー戦隊および仮面ライダーの両シリーズでヒーローに変身した初の女性キャストとなる。


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/2 0:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます