“5つのカニ日本一”を誇る鳥取県が『蟹取県ウェルカニキャンペーン』を実施!


カニの水揚量日本一、消費量日本一など“5つのカニ日本一”を誇る鳥取県は、ベニズワイガニ漁が解禁となる9月1日(水)より、『蟹取県ウェルカニキャンペーン』を実施する。

蟹取県ウェルカニキャンペーン

毎年、秋冬のカニシーズンには“蟹取県”と改名し、平井伸治県知事のダジャレ「蟹取県へウェルカニ♪」のキャッチフレーズで実施している同キャンペーンは、2014年の開始以来、今年で8年目を迎える。


昨年に続き、今年も吉本興業所属の人気タレント・ガンバレルーヤの2人が、まひるさんの故郷である蟹取県をPRする。

つぶやき&フォトチャレンジ


今年は、コロナ禍でも全国の人が自宅から参加できるSNSでのプレゼントキャンペーンを実施。「蟹取県の蟹が食べたーい!」というカニへの想いとともに身の回りのカニにまつわる写真をSNSで投稿すると、新型コロナが落ち着いてから蟹取県へウェルカニバックする際に利用できる「蟹旅行券」や、「松葉がに」「蟹土産品」の豪華景品が合計22名に当たる。応募方法とキャンペーン詳細は以下の通り。


■期間:2021年9月1日(水)~10月31日(日)
■応募方法:
(1)TwitterまたはInstagramで蟹取県公式アカウント(@kanitoriken)をフォロー
(2)蟹ポーズや身の回りのカニモチーフの写真を撮影
(3)「#鳥取県の蟹が食べたーい」「#蟹取県」のハッシュタグをつけて蟹への想いと写真を投稿!
■プレゼント内容:
・蟹取県へのペア蟹旅行券(10万円相当) 2名(※2組4名)
・とっとり松葉がに(1万円相当) 10名
・蟹土産品の詰め合わせセット(5千円相当) 10名

カニメーションチャレンジ

また、「カニメーションチャレンジ ~みんなでつくるアニメーション~」も実施。


人気アニメーター今津良樹氏監修のもと、蟹取県公式Twitter(@kanitoriken)でキャラクターデザインや絵コンテを公開し、参加者のコメントやアイディアを採用しながら蟹取県のアニメーション動画「カニメーション」を制作する。参加者には抽選で「蟹土産品」をプレゼント。こちらは9月下旬から開始となり、11月に動画公開予定となっている。

今年こそ蟹取県の蟹が食べたぁーい!という人は、『蟹取県ウェルカニキャンペーン』に参加してみては。

画像をもっと見る

  • 9/1 17:43
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます