山崎賢人・西島隆弘・横浜流星・永野芽郁…9月生まれの豪華芸能人

【モデルプレス=2021/09/01】“9月生まれの芸能人”も、各方面で華々しく活躍するアーティストや俳優が勢ぞろい。ここでは、その中から11人をピックアップして紹介する。

◆今市隆二(9月2日生まれ)
三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル・今市は、そのワイルドなビジュアルとは裏腹な甘い歌声で、男女問わず多くのファンを魅了。

また、2018年からはソロ活動も開始し、世界的R&BシンガーBrian Mcknight、NE-YOを始め国内外のアーティストとのコラボレーションを実現。2021年7月には、ソロ通算3枚目となるアルバム「CHAOS CITY」をリリースし、グループとしてもソロアーティストとしても飛躍を続けている。

なお、今市のほかにもLDHグループでは、EXILE/EXILE THE SECONDの橘ケンチ、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLY、THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの龍、BALLISTIK BOYZ from EXILE TRIBEの加納嘉将、HappinessのSAYAKA、坂東希らが「9月生まれ」として名を連ねる。

◆山崎賢人(9月7日生まれ/「崎」は正式には「たつさき」)
山崎は、その華やかなルックスと存在感、難役もこなす高い演技力を武器に、配信ドラマ「今際の国のアリス」(Netflix)、映画「夏への扉 −キミのいる未来へ−」(2021年)ほか多数の人気作品で主演を担当。

また最近では、「A|X アルマーニ エクスチェンジ」のブランドモデルを、日本人初となる5シーズン連続で担当して注目を集めた。

◆金村美玖(9月10日生まれ)
続いては、日向坂46の6thシングル(10月27日発売)で自身初のセンターポジションに抜擢された金村。ファンの間では“おみく”“おすし”などの愛称で親しまれており、同シングルのフォーメーション発表当日は自身の愛称がTwitterトレンドにあがるなど、大きな反響を集めた。

また、その愛らしいルックスを活かして雑誌「bis」のレギュラーモデルを務めたり、5人組バンド・ジェニーハイのMVに出演したりとアイドル以外にも活躍の幅を広げている。

なお、日向坂46では小坂菜緒、齊藤京子、 濱岸ひより、高瀬愛奈、高橋未来虹(※「高」は正式には「はしごだか」)、乃木坂46では吉田綾乃クリスティー、寺田蘭世、中村麗乃、櫻坂46では山崎天(※「崎」は正式には「たつさき」)など、坂道グループに所属する「9月生まれ」は他にも。

◆磯村勇斗(9月11日生まれ)
徹底した役作りとナチュラルな演技で、ドラマ「珈琲いかがでしょう」(2021年、テレビ東京)に映画「ヤクザと家族 The Family」(2021年)、「東京リベンジャーズ」(2021年)と多方面で引っ張りだこの磯村。

現在はドラマ「演じ屋」(WOWOW)で主演を務めるほか、今後も映画「劇場版 きのう何食べた?」(11月3日公開予定)、「彼女が好きなものは」(2021年秋公開予定)の公開が控える。

◆横浜流星(9月16日生まれ)
横浜は、2021年12月に劇場版の公開が決定したドラマ「あなたの番です」(2019年、日本テレビ系)や、「着飾る恋には理由があって」(2021年、TBS系)など、話題作に続々と出演。今後も主演映画「名もなき一篇・アンナ」(10月1日公開予定)ほか4作が待機中と、順調な活躍を見せている。

また、モデルプレスのオリジナル企画「今月のカバーモデル」では、9月のカバーモデルを担当。

◆北山宏光(9月17日生まれ)
Kis-My-Ft2の北山は、現在放送中のドラマ「ただ離婚してないだけ」(毎週水曜よる0時~、テレビ東京系)で主演を飾るなど、俳優としても活躍中。また、自身のチャーミングなビジュアルや、最年長としてグループを引っ張る姿に心を鷲掴みにされるファンも多い。

ほかジャニーズでは、東山紀之、TOKIOの国分太一、関ジャニ∞の安田章大、KAT-TUNの 中丸雄一、内博貴、Kis-My-Ft2の宮田俊哉、King & Princeの岸優太、原嘉孝、ジャニーズJr.では、Travis Japanの宮近海斗、HiHi Jetsの猪狩蒼弥・作間龍斗、美 少年の藤井直樹、IMPACTorsの佐藤新・松井奏・横原悠毅、少年忍者の鈴木悠仁らが9月生まれ。

◆杉野遥亮(9月18日生まれ)
杉野は、主演ドラマ「直ちゃんは小学三年生」(2021年、テレビ東京)や「教場Ⅱ」(2021年、フジテレビ系)、映画「東京リベンジャーズ」など、ドラマに映画、CMと多方面で活躍。

また、今後はドラマ「恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~」(10月スタート、日本テレビ系)、「僕の姉ちゃん」(9月よりAmazon Prime Videoにて配信/2022年にテレビ東京で放送予定)への出演が決定している。

◆山田裕貴(9月18日生まれ)
山田は、映画「東京リベンジャーズ」の不良集団をまとめる熱き副総長“ドラケン”や、「ここは今から倫理です。」(2021年、NHK)のミステリアスな倫理教師など、様々なキャラクターを演じ分ける実力派。

また最近では、自身のSNSやバラエティ番組などで見せる、明るくフレンドリーなキャラクターに“沼落ち”するファンも急増中だ。

◆二階堂ふみ(9月21日生まれ)
二階堂は、現在放送中のドラマ「プロミス・シンデレラ」(毎週火曜よる10時~、TBS系)にて主人公・桂木早梅役を好演中。

また、朝の連続テレビ小説「エール」(2020年、NHK)や映画「ばるぼら」(2020年)など、女優として日々活躍する傍らで、カメラマンとしても活動。カメラマンとしては既に4冊の写真集を出版し、マルチな才能を発揮している。

◆永野芽郁(9月24日生まれ)
永野は、戸田恵梨香とW主演を務めるドラマ「ハコヅメ~たたかう!交番女子~」で新米警察官・川合麻依を演じ、その熱演ぶりが「可愛い」「役とぴったりすぎる」と話題に。

また、そのキュートなビジュアルとファッションセンスで“同世代女子の憧れ”としても人気を博している。今後は映画「そして、バトンは渡された」(10月29日公開予定)が待機中だ。

◆西島隆弘(9月30日生まれ)
AAAの西島は、日本人男性ソロアーティスト史上最年少での4大ドームツアーを開催するなど、ソロアーティスト「Nissy」としてもめざましい活躍を見せている。

また、普段のお茶目な人柄や、「Nissy」として表現する唯一無二の世界観・圧巻のライブパフォーマンスなども魅力の一つ。

なおモデルプレスInstagramでは、総勢20人の「9月生まれの芸能人」を紹介している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/1 20:26
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます