“日本一可愛い新入生”候補のキャンパス美女 学習院・上智・関西学院大学編「FRESH CAMPUS CONTEST 2021」出場者インタビューVol.1

【モデルプレス=2021/09/01】日本一の新入生を決めるミスコン「FRESH CAMPUS CONTEST(フレッシュキャンパスコンテスト)」(通称:フレキャン)は、現在グランプリをかけて猛烈なバトルを展開中。モデルプレスでは、2次審査通過者の中で「モデルプレス掲載権」を獲得した出場者にインタビューを実施。コンテストへの意気込みや将来の夢について聞いた。<インタビューVol.1>

◆木戸結菜さん

【木戸結菜(きど・ゆな)】
学習院大学 文学部心理学科1年
神奈川県出身/9月13日生まれ
趣味:舞台鑑賞、華道
特技:クラシックバレエ、ジャズダンス、声楽
アルバイト:塾講師
サークル:テニスサークル、バスケットボールサークル、ボランティア

【コンテストに応募したきっかけ】
1つの新しい挑戦をしたいと思い応募を決めました。私は幼い頃に公演を観たことを機に宝塚歌劇団に一目惚れをして、宝塚音楽学校に入るために生活のほとんどをスクールのレッスンや個人での準備にあててきたのですが、中学3年生から高校3年生までの4回、受けられる試験を全て受けても合格することができなかったんです。

大学生になり、その経験を活かしつつ新たな道へ進むスタートをきりたいと思い、5年前に姉が準グランプリをとったフレキャンに応募してみることを決めました。

【コンテスト期間中、自分磨きのために頑張っていること】
日焼けをしないように日傘をさしたり、日焼け止めを塗ったり、サプリを飲んだりもしています。宝塚を受けていた時代から毎日パックをすることとコラーゲンドリンクを飲むことは習慣として続けていて、最近はアルバイトで貯めたお金で歌や踊りのレッスンにも通っています。

【将来の目標や夢】
たくさんの人を笑顔にできる仕事に就くことが昔からの夢なので、現在はアナウンサーやキャスターを目指しています。私と同じように宝塚を受験した経験がある日本テレビの中島芽生アナウンサーを目標にしているので、アナウンススクールに通ったり、中島アナが出ている「news every.」や「シューイチ」を見たりして勉強しています!

【今後の審査の意気込み】
私らしく最後まで全力で頑張りますので、応援よろしくお願いいたします!

◆松本奈子さん

【松本奈子(まつもと・なこ)】
関西学院大学 社会学部1年
大阪府出身/4月3日生まれ
趣味:ロードバイク
特技:料理
アルバイト:球場ビール売り子
サークル:乗馬競技部

【コンテストに応募したきっかけ】

私はアナウンサーになるという目標があるので、その一歩として大学生になったらフレキャンに出ることを決めていました。アナウンサーを目指そうと思ったのは、8歳のときに東日本大震災の報道をテレビで見たことがきっかけだったのですが、当時中継をしていたフジテレビの加藤綾子アナウンサーに刺激を受けて、自分も伝えることで大きな力を与えられる人になりたいと思うようになったんです。

現在は、私と同じ大学・同じ学部出身の永島優美アナウンサーも目標としていて、先輩の後に続けるように頑張っています!

【コンテスト期間中、自分磨きのために頑張っていること】

高校時代はメイクやヘアカラーが禁止だったので、お母さんのコスメを借りるのではなく自分で欲しいと思ったコスメを買ってみたり、ヘアカラーをしてみたりしています!

内面では、コミュニケーション能力をあげられるようにビールの売り子のアルバイトをしていて、お客さまと秒単位のレスポンスでコミュニケーションがとれるように努力しています。今は球場にお客さまを入れられないので、例年通りの雰囲気を体験できないことはとてもさみしいです。

【将来の目標や夢】
アナウンサーとして、人に影響を与えることができる存在になりたいなと思っています。私が加藤綾子アナウンサーに憧れたように、アナウンサーとして活躍する私の姿を見た方に「ああいう風になりたい」と思ってもらえたら嬉しいです。

【今後の審査の意気込み】
フレキャンの活動を通して、1ミリでもアナウンサーの道に近づけるように全力で頑張りたいと思っています。よろしくお願いします。

◆野口華音さん

【野口華音(のぐち・かの)】
上智大学 外国語学部ドイツ語学科1年
和歌山県出身/11月7日生まれ
趣味:ピアノ、ダンス
特技:ピアノ、書道
アルバイト:カフェ
サークル:チアダンスサークル

【コンテストに応募したきっかけ】
将来の夢がアナウンサーになることなので、夢に繋げる一歩として応募しました。私は高校3年の途中まで薬剤師を目指して理系の勉強をしていたのですが、大学見学に行ったときに「自分のやりたい将来ではないかも」と感じてしまい、勉強のモチベーションが下がってしまった時期があったんです。

そのときの唯一の楽しみが毎朝見る「めざましテレビ」(フジテレビ系)で、アナウンサーの方が大切な情報を発信する姿や元気をくれる姿を見て、自分もアナウンサーになりたいと思うようになりました。それから文転を決意し、1年間の浪人を経て上智大学に入学することができました。

【コンテスト期間中、自分磨きのために頑張っていること】
アナウンサーになるためには見た目も大事だと思うので、日焼け止めを欠かさず塗ったり、外出するときお気に入りの日傘を持って行ったりして、紫外線対策をしています。中身の部分では、幅広く教養を身に着けたり、グローバル・コミュニケーションなど海外の方と交流できるものを受講したりすることで、アナウンサーにも活かせる対応力を磨いています!

【将来の目標や夢】
将来の夢は、見ている人を元気にさせられるアナウンサーになることで、目標としている方はフジテレビの久慈暁子アナウンサーや、フリーアナウンサーの田中みな実さんです。私は野球が大好きなのでその知識を活かしつつ、田中さんのように選手の方とバラエティ番組で面白い掛け合いなどもしてみたいなと思っています。ドライヤーも、田中みな実さんと同じものを愛用させていただいています(笑)!

【今後の審査の意気込み】
グランプリを目指して配信を続けて、応援してくださる皆さんとも交流を深めていけたらいいなと思っています!周りの人を大切にしつつ、コンテスト期間の活動を通して少しでも多くの方に自分の存在を知っていただけるように頑張ります!

◆小谷川莉乃さん

【小谷川莉乃(こたにがわ・りの)】
関西学院大学 社会学部1年
大阪府出身/2月9日生まれ
趣味:アコースティックギター、読書、お散歩、歌
特技:アーチェリー

【コンテストに応募したきっかけ】
将来は人の前に立つ仕事に就きたいと考えているので、その一歩として参加を決めました。まだ自分に向いている仕事を模索中ではあるのですが、今は幼い頃から興味があったアナウンサーを目標に頑張っています。アナウンサーは、小学4年生のときに運動会で玉入れの実況をしたことをきっかけに興味を持ち、それ以来「人前に出るお仕事に就きたい」という思いが強くなりました。

【コンテスト期間中、自分磨きのために頑張っていること】
コンテストに出場してから人の目に触れる機会が増えたので、ジムに通ってランニングマシンに乗ったり、家でもマッサージをしたりするようになりました。私は敏感肌なので、スキンケアも皮膚科の先生に処方してもらったものを使っています。内面の部分では、周りの反応を気にしすぎず、自分の好きな自分になれるように意識をしています。

【将来の目標や夢】
幼いころからの目標は、アナウンサーです。ただ、今は可能性を狭めず、人前に立つ仕事全般に視野を広げて、その為になる様々な事にチャレンジしています。ひとりの大人として、まだまだ足りていないと実感することも多いので、将来どの職業に就いても活かせるように多くのものに触れたり、知識を身につけたりしていきたいです!

【今後の審査の意気込み】
自分らしく楽しい審査にしていきながらも、自分本位になりすぎないように周りもよく見て丁寧に進めていけたらいいなと思っています。持ち前の根性と向上心で頑張ります!

◆「FRESH CAMPUS CONTEST」とは?

「FRESH CAMPUS CONTEST」(通称:フレキャン)とは、今年で12年目を迎える大学新入生を対象とした日本最大級のコンテスト。審査の段階で雑誌掲載、TVキー局主催のイベント・番組レポーター出演、大型ファッションショー出演等のチャンスが与えられ、今年度は「テレビ朝日アスク」「CanCam」「non-no」「モデルプレス」が特別協力する。

2010年度の初開催からこれまでの歴史の中では、宇内梨沙(TBSアナウンサー)、上村彩子(TBSアナウンサー)、滝菜月 (日本テレビ)、中村麻美 (アパレルブランドディレクター)、藤田かんな (ABEMAアナウンサー)、遠野愛(FBS福岡放送アナウンサー)、井口綾子(タレント)、岡町綾乃(Ray専属読者モデル)、中川紅葉(Ray専属読者モデル)、斉藤里奈(CanCam it girl)など、数多くのアナウンサーやタレント・モデルなどを輩出している。(modelpress編集部)

◆「FRESH CAMPUS CONTEST 2021」スケジュール

三次審査:8月13日~22日
四次審査:9月中旬
セミファイナル審査:10月初旬
ファイナル審査:10月下旬〜11月上旬

※スケジュールは変更する場合あり

【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 9/1 17:00
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます