新たな疑惑。憧れの彼の正体は?【LINE事件簿 #141/インフルエンサーとの恋 4】

どうも、LINE探偵です。

僕の元には日々「LINE事件簿」が寄せられています。

LINEはいつだって事件の発端になりうるもの。大喧嘩につながるハプニングから、つい笑ってしまうプチアクシデントまで……。あなたも身に覚えがあるのではないでしょうか?

そんなLINE事件簿の中から、特に印象的だった事件「インフルエンサーとの恋」をみなさんにご紹介します。

「インフルエンサーとの恋」その4


真由さん(仮名:21歳)は都内にある某私立大学文学部3年生。彼女はインスタで話題のイケメンモデル星弥くん(仮名:21歳)の大ファンで、1年前からフォローしていました。

偶然にも、星弥くんが同じ大学に通う同級生だと分かり、顔見知りの大地くん(仮名:21歳)の紹介で、星弥くんとLINEで繋がり、会話をする仲になった真由さん。

最初は緊張してうまく会話できませんでしたが、星弥くんの優しい気遣いもあり、徐々に普通に話せるようになりました。

そして、初めはイケメンモデルとしてのその容姿に惹かれていましたが、会話をするうちに、彼の優しく丁寧な人柄に魅了されていったそうです。

そんな関係が続いているある日。真由さんが思わず相談とも愚痴ともとれることをつぶやきました。



「いつもなんですけど、決して面倒くさがらず話を聞いてくれるんです。正直、星弥くんもいろいろ忙しいと思うんですよ。でも、丁寧にちゃんと話に付き合ってくれるんです」

そうなんですか?それはなかなかできることじゃないですねぇ。

「この時も『焦らなくていいから自分の好きなこと、楽しいと感じることを探してみれば?華やかに見える世界や有名になることが必ずしも幸せとは限らないよ。意外と足元に落ちているかもよ』って」

ほぉ。意外と言っては失礼かもしれませんが、星弥くんは本当にしっかりした方ですね。

「そうなんです。同い年なんですけど、モデルとして社会で働いているからか、私なんかよりずっと大人だなって感じで尊敬します。本当、会って顔を見て話したいです」

真由さん、募る想いと会えない切なさが入り混じった表情をしています。

「ただ、ひとつ気になることがあるんですよ。この話をしたあと、『友達のピアスも一生懸命探してあげる真由ちゃんなら大丈夫だよ』って言ったんです」

ん、どういうことでしょう?

「実は、それって友達の美咲がピアスを落とした時の話だと思うんですけど。なんで星弥くんが知ってるんだろうと思って……『どうして星弥くんが知ってるの?』って聞いたんです」

なるほど。これに対して、星弥くんはどんな回答をしたのでしょうか。

LINE事件簿/インフルエンサーとの恋は毎日更新中!

(LINE探偵)

※LINE事件ご提供者本人の許可を得て掲載しています
※個人が特定されないよう、名前や内容は一部変えています

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/31 14:00
  • LAURIER PRESS(ローリエプレス)

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます