どぶろっく・山崎育三郎・尾上松也・城田優「イチモツがつないだ絆」に感動の嵐

拡大画像を見る

 8月28日放送の「FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~第1夜」(フジテレビ系)ですばらしいコラボを披露してくれた、お笑いコンビ・どぶろっくの2人と山崎育三郎・尾上松也・城田優からなる「IMY(アイマイ)」の3人。

 歌唱力の高い5人がそろいもそろって悪ノリが大好きな高校生のように、名曲「大きなイチモツをください」を壮大なミュージカルとして演じてくれたのだ。

 どぶろっくが2019年の「キングオブコント」で優勝を勝ち取った、病気の母を持つ農夫と神様がやりとりするこの楽曲をもとに、江口直人、山崎、尾上、城田は農夫役、森慎太郎は神様役を好演。ピアノ演奏で切なげに目を潤ませながら「肩に担げるくらいの大きなイチモツをください」と歌った山崎、バンドを従え「イチモツ屋!と呼ばれるくらいの大きなイチモツをください」とシャウトした尾上、バイオリンなどの弦楽器演奏が響く中「大きなイチモツはいらない」「サイズは充分なので大きな真珠をください」と、オチ担当の城田は妙に説得力のある歌詞をじっくり聞かせてくれたのだ。

「ネット上では『どぶろっく2人がミュージカルで鳴らした3人の歌唱力に負けてない』『涙が出るほど笑った! 最高!』『これぞラフ&ミュージック! すばらしいケミストリー!』『くだらないことを真剣にやってる5人の絆が感動を生んだ』など、称賛の声が続出しています」(女性誌記者)

 すでに「今年の『笑ってはいけない』(日本テレビ系)にこの5人を呼んでほしい」との声もあがっている、どぶろっくとIMY。すばらしい余韻がしばらく続きそうだ。

関連リンク

  • 9/1 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます