後悔しかない...「ケンカの勢い」で別れてしまった時、やり直す方法って?

拡大画像を見る

ケンカの勢いで別れてしまった時、やり直すにはどうすれば良いのでしょうか。彼氏とケンカをする、というのは、決して珍しいことではありません。
おそらく多くの人が、ケンカをした経験があると思います。しかしながら、そのケンカをした勢いで別れてしまったら......。
気持ちが落ち着くと、別れてしまったことを後悔することもあるでしょう。ここでは、ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法を紹介していきます。
ケンカの勢いで別れたことを後悔している方、必見です。


ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法:素直に謝る

ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法には、素直に謝ることが挙げられます。ケンカというのは、どちらか片方だけが悪いわけではありません。
双方に非があるからこそ、ケンカになるわけです。
だからこそ「自分から謝りたくない」と思うのでしょうが、意地を張っていても仕方がありません。
やり直したいのであれば、意地を張らずに素直に謝りましょう。
ケンカの勢いで別れてしまったのなら、彼もあなたと同じように別れたことを後悔している可能性が高いです。
男性のほうがプライドが高く、自分から謝るタイミングを見つけられずにいるだけかもしれないので、素直に謝ってやり直したいことを伝えるのが一番ですよ。


ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法:一度原因をじっくり考えてみる

ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法には、一度原因をじっくり考えてみることが挙げられます。
勢いとはいえ、別れるほど大きなケンカをしてしまった原因は何なのでしょうか。
ケンカになった原因が分からなければ、たとえやり直すことができても同じことを繰り返すのは目に見えています。
だからこそ、原因と解決策を自分の中でしっかりと考えましょう。
答えが見つかってから、自分が考えた答えと今の気持ちを彼に伝えに行くのです。
ただし、勢いで別れてから時間が経ちすぎてしまうと気持ちも離れてしまうので、やり直したいのなら3日~1週間程度を目安にしてください。
それ以上長引くと、お互いの気持ちが離れてしまうため「やり直す」ことが難しくなってしまいます。


まとめ

ケンカの勢いで別れてしまった時にやり直す方法について、お話しました。
ケンカの勢いで別れてしまった時には、素直に謝ることが必要不可欠。意地を張っていると謝るタイミングを逃して、やり直すことができなくなってしまいます。
彼も別れたことを後悔していればやり直すこともできますが、やはり勢いで別れることのないよう、ケンカの仕方を考え直す必要もあると言えるでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/31 20:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます