刑事の張り込みに必須! アニメ『名探偵コナン』で新アイテムが登場⁉

拡大画像を見る

アニメ『名探偵コナン』(読売テレビ・日本テレビ系、毎週土曜18:00~)8月14日の放送は、「張り込み」。コンビニで買い物をする千葉刑事の姿が何度か描かれたが、その中で登場したある商品に注目が集まった。

コンビニで大量に食料を買い込む千葉刑事を目撃した少年探偵団は後をつける。入っていったのは普通のマンション。友人にでも会いに来たのだろうと思ったが、コナンはマンションが新築で、千葉刑事はここで張り込みをしていると推理する。後を追いかけると、そこには高木刑事もいた。少年探偵団は「博士が迎えに来るまで待たせてほしい」と頼み、張り込みの理由が先週起こった宝石店強盗殺人であるということを聞く……というストーリー。

物語の最後、コンビニに立ち寄った千葉刑事の手に握られていたのは、あんパンとメロンパン。Twitter上では、コンビニで販売するには個性的すぎる『刑事のあんパン』という名前に衝撃を受けたファンが、その商品名だけを呟いていた。

商品の下には「あんこたっぷり増量中」と記載されており、パッケージの裏がうつった際には370キロカロリーとの表記があった。

あんパンのカロリーは作り方によって異なるが、こしあんパンは200キロカロリー台、つぶあんパンは少し高く300キロカロリー台になる。市販されている大き目のもので350キロカロリーほどのものがある程度なので、「あんこたっぷり増量中」とうたっていることもあり、かなりのサイズ感で中身もたっぷりのようだ。

中には、実際の商品として販売を希望する声もある。数々の商品とコラボしてきたアニメ『名探偵コナン』。今後、『刑事のあんパン』が店頭に並ぶ日は来るのだろうか。

【文:山田 奈央】

関連リンク

  • 8/31 12:02
  • テレビドガッチ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます