ハリケーン中継を担当した高齢の天気予報士を心配する視聴者 「ハリケーンのライブ中継とかやらなくていいんだよ」「この状況は危険すぎる」

拡大画像を見る

8月29日、カテゴリー4の大型ハリケーン「アイダ」が米南部のルイジアナ州ニューオーリンズに上陸しました。


https://twitter.com/MeetThePress/status/1431979147459452934


https://twitter.com/ArashMarkazi/status/1431984259686801409

米テレビ局NBCの天気予報士であるアル・ローカーさんが、強風吹き荒れるニューオーリンズの現場から「アイダ」の様子を中継したところ、67歳のローカーさんを心配する声が視聴者から多数集まることとなりました。

・この中継って必要なの?
・NBCは常識ないね
・67歳の男性をこういう天候の中に送り込むかね?
・NBCは無謀かつ無責任
・67歳のアル・ローカーを一刻も早く救出してあげて
・この状況は危険すぎる
・普通こういう現場には経験浅い担当者を送り込むんじゃないの?
・安全確保しないと
・アル・ローカーが何歳だと思ってるんだ?
・勘弁してくれよ


https://twitter.com/TheSundayShow/status/1432009349912743936

多くの視聴者から寄せられた心配の声に対し、ローカーさんは「望んで現場に行ったんですよ、これも仕事なので。40年間、やってきたことなんです。十分安全確認しましたし、自ら危険に飛び込むようなことはしません」とコメントしています。

ローカーさんのコメントに対し、「愛されてるんだから十分気を付けてね」「安全第一ですよ」といった声がある一方で、「年齢とか性別関係なく、こういう現場からの生中継はいい加減やめるべき」「ハリケーンのライブ中継とかやらなくていいんだよ」という声も見受けられました。

Watch: Powerful Hurricane Ida rips through Lafourche Parish, Louisiana(YouTube)
https://youtu.be/bw2HNkN_3ok

ハリケーン「アイダ」の猛威や被害がわかる映像。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/MeetThePress/status/1431979147459452934

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 8/31 17:30
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます