加工前、加工後の写真をあえて公開する女性「誰もが完璧ではないことを忘れないで」(豪)

拡大画像を見る

豪ゴールドコースト出身で水着デザイナーのカリナ・イルビーさん(Karina Irby、32)は、インスタグラムで123万人超のフォロワーを獲得しているインフルエンサーだ。

彼女はアプリを使って写真を加工することで、どれだけ自分を変身させることができるかを明かしている。インスタグラムにアップされた写真が、実生活で見られるような完璧なものとは限らないことをフォロワーに知ってもらいたかったという。

たとえばカリナさん自身の顔写真を2枚並べて投稿しているが、左の無表情のものに比べて加工アプリを使って編集した右の写真は輝く笑顔が印象的だ。輪郭をシャープにして頬骨を強調し美肌に、そして目力をアップして眉毛を濃くしているそうだ。

カリナさんはこの2枚の写真に「写真加工アプリでどこまで変われるか見てみました…あなたはこの種のアプリをどう思いますか?」と言葉を添えており、5万4000件以上の「いいね!」がついている。

この2枚の写真の変貌ぶりに衝撃を受けたフォロワーからは、以下のようなコメントが届いた。

「この2枚は別の写真じゃないの?」
「ボコボコしたニキビを加工するのはいいけど、形まで変えてしまうのは残念だわ」
「子供の写真を加工している人もいるわよね。あれは悲しいわ」
「あらあら…SNS上ではどれが本当なのかわからないですね」
「こんなに手を加えているのに本当の姿に見えるから驚きね!」

また別の投稿では、セルライト、湿疹、傷などがあらわになった後ろ姿の写真なども公開しており、カリナさんは「人によっては、私の体のこれらの要素を欠点と呼ぶかもしれません。しかし私はそれをスーパーパワーと呼んでいます。なぜならそれは、人の役に立つ機会を与えてくれるからです。誰もが完璧な肌を持っているわけではないことを忘れないでください。あなたは普通です」と綴っている。

それに対してフォロワーも共感しており、「あなたが思う以上に感謝しています。その自信が力になります」「スーパーパワーは私達の真実です。輝き続けましょう! ありがとう」といった声が見受けられた。

「少しでも自分をよく見せたい」と現実とはかけ離れた写真がたびたび投稿されるインスタグラムだが、飾らずにありのままの姿を見せるカリナさんはこれからも注目を浴び続けるだろう。

画像は『KARINA IRBY 2021年8月27日付Instagram「Just seeing how far a face editing app can get me…」、2021年8月16日付Instagram「SPOT THE DIFFERENCE」、2021年8月3日付Instagram「ITS A MAGIC TRICK」、2021年6月30日付Instagram「DRESS TO YOUR VIBE」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 上川華子)

関連リンク

  • 8/31 16:27
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます