川口春奈、テンションが上がる存在明かす

【モデルプレス=2021/08/31】女優の川口春奈が31日、都内で行われた新CM発表会に出席。大人になってもテンションが上がる存在を明かした。


◆川口春奈、大人になってもテンションが上がる存在

イベントにちなみ“小さい頃のポテトチップスの思い出”を聞かれた川口は「今でこそ大人になったので、自分で大人買いもできますけど、子どものときはご褒美でしたね。スーパーに母と一緒に行くと、まず最初にポテトチップスをカゴに入れて買ってもらっていました」と回顧。

「子どものときも、今、大人になってからもテンションの上がるものというか、そんな存在ですね」と語った。

◆川口春奈、新鮮な体験に喜び

9月20日から全国でオンエア開始される新CM『素材のおいしさ』篇と『畑から、愛を込めて。』篇に出演する川口は、「オーバーオールで、撮影のときと同じ衣装で来てみました」とキュートなオーバーオール姿で登場。

CM撮影は北海道の畑で行われたそうで、40年以上に渡って、大切にしてきた契約生産者との二人三脚でのじゃがいも作りを表現した『畑から、愛を込めて。』篇を見た川口は「北海道の広大な自然の中にいるだけでもリラックスできて、すごく気持ちいい環境の中、生産者の方やたくさんの方の愛を感じました。じゃがいも作りのこだわりもお聞きすることができて、とってもほっこりするような温かさを感じる内容になっていて、田舎に帰りたくなりました(笑)」と笑顔を見せた。

軽トラックにも乗車している様子が描かれているが「普段、東京で生活していると、ああいう場所に行くことも少ないですし、軽トラックに乗るとか地元にいるとき以来の経験で、空気も澄んでいて、ずっといたいなと思うくらいリラックスできて気持ちよかったです」と声を弾ませた。

また、素材のそのままの味を楽しんでほしいという思いを、契約生産者とともにじゃがいもからポテトチップスを作る姿で表現した『素材のおいしさ』篇では、川口が実際にじゃがいもを収穫している姿が描かれているが「あまり芋を収穫することは普段、なかなかないことなので、新鮮で『わーっ!』ってテンションが上がる感じでした。じゃがいもが連なっているのが新鮮で、土が付いていて、採れたてのものはこういう風に取れるんだって体験できたのが嬉しかったです、とっても楽しかったです」とにっこり。

畑でじゃがいもを揚げている様子も描かれているが「油でそのまま揚げることもなかなかない経験ですし、何よりあの空間でできることが、北海道でしかできないことなのかなと思って、生産者の方やカルビーの方も隣にいらして、他愛もない話をして笑ったり、温かさを感じるような撮影でしたね」と語った。

さらに、CM主題歌はシンガーソングライターのaikoが担当しているが、川口は「aikoさん大好きなので、今回、曲を作っていただけたことと、CMにも少し出演していただいているんですけど、本当にいちファンとして嬉しかったですし、北海道の広大な自然に、ほっこりするような曲を作っていただいて、何度でも聴きたくなるような曲ですよね」と嬉しそうに話していた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/31 13:09
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます