ちょっとめんどくさいかも…女性が思う【ありがた迷惑なLINE】って?

好きな女性へアプローチするために、いろいろ試行錯誤する男性は多いです。
しかし、LINEの内容によっては、女性を困らせているかもしれません。

今回は、女性が思うありがた迷惑なLINEを4つご紹介します!

(1)「心配だから家に行くよ!」すぐ家に行こうとする


体調が悪い女性のために、LINEで家に行くことを示唆するのはNGです。
体調が悪い時、付き合っていない男性が家に来ることほど迷惑な話はありません。

たとえ親しい間柄であっても、恋人でないかぎりお見舞いに行くのはありがた迷惑です。



(2)「遠慮しないで!」断っているのに遠慮していると勘違い


仕事で悩む後輩女子に、「遠慮せずにオレに相談しなよ!」とLINEを送ったことはありますか?
ぱっと見た感じは面倒見のいい先輩のLINEですが、後輩が断っているのに催促するのはNG。

「遠慮している」と勘違いしてエスカレートするのは、相手からすれば迷惑でしかありませんよ。

(3)「君のためを思って言っているんだよ?」上から目線で指摘してくる


女性にアドバイスを送る時、「君のためを思って言っているんだよ?」と送る男性が多いです。
これは、女性にとってかなりの地雷発言で、「別にあんたのアドバイスなんか求めていないんだけど!」と逆ギレされがち。

彼氏でもない男性から、上から目線で「アドバイスしてやっている」発言をされると、一気に連絡したくなくなります。

(4)「これあげる!」LINEギフトをもらう頻度が高い


LINEギフトは、ちょっとしたお礼として気軽に送れるので、日頃から使っている方も多いでしょう。
しかし、アプローチの手段としてLINEギフトを乱用するのはオススメできません。

少額とはいえお金がかかっているのは間違いないので、受け取るたびに女性は負担に感じますよ。


ありがた迷惑なLINEは、相手のことを想っているようで、実は自分のことしか考えていない人が送りがちです。
女性を困らせないために、自分のLINEを客観的に見ることを意識しましょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/31 6:45
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます