蛍原徹、KBCオーガスタ生中継で体操競技の鉄棒に挑戦「何でもしまっせ!」

拡大画像を見る

蛍原徹は5月にYouTubeチャンネル「ホトゴルフ」で『【ホトゴルフ】雨上がり決死隊 蛍原徹がお送りするゴルフ専門チャンネルついに始動!』を公開して、「雨上がり決死隊 蛍原徹が様々なゴルフ企画にチャレンジします!」とアピールしていた。だが8月17日の『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』で宮迫博之が蛍原から解散の意志を告げられたのは4月だと明かしたため、「ホトゴルフ」の動画にも「解散の話し合いが行われた後のチャンネル開設と思うと感慨深い」という声が寄せられている。

「ホトゴルフ」でゴルフを中心とした動画の配信を続けている蛍原徹が8月29日に『ホトゴルフ×KBC オーガスタ 中継前生配信』をアップしたところ、「蛍原さん、頑張って」、「ホトトークっすねw 初生配信とは思えない普段からやってる番組に見えます」などエールが届くなか「これがあるから、フジテレビに行けなかったのか…」という声が複数見受けられた。

28日放送の『FNSラフ&ミュージック~歌と笑いの祭典~』第1夜(フジテレビ系)で企画した第2夜のゲストを急遽決める「直電!生ブッキング」で、矢部浩之(ナインティナイン)が蛍原徹に電話したところ「今、仕事で福岡に来ている」と説明しており、オファーに応えられないのが残念そうだった。その仕事がKBCオーガスタだったわけである。

福岡県では10月に世界体操と世界新体操が開催されるため、8月29日のKBCオーガスタでは会場に体操競技の鉄棒とマットが設置され、自由ケ丘高校・体操競技部によるエキシビションが行われた。蛍原徹が生放送中に鉄棒の演技を見学したところ、女性アナウンサーが「蛍原さんもやってみましょう! 大車輪をお願いします」とムチャぶりした。それまでお笑いを封印していた蛍原だが、体操部の先生に補助されて鉄棒にぶら下がると「ちょっとムリムリ!」とカラダをよじりながら両足をジタバタさせて笑いを誘い「何でもしまっせ!」と芸人魂をうかがわせた。

実はゴルゴ松本(TIM)もKBCオーガスタの大会サポーターとしてラウンドリポートを担当しており、生放送のエンディングで蛍原徹と対面した。ゴルゴ松本と蛍原はゴルフ番組『熱狂!ゴルフ道』(BSテレ東)で共演している間柄だ。ゴルゴ松本はこのたびKBCオーガスタを終えて「来年は4日間やります」と意気込みながら、蛍原の胸のうちを代弁するかのように「蛍ちゃんも1人で寂しいので4日間やります」と元気づけていた。

画像2枚目は『ジャパネットたかたお知らせ担当 2021年5月28日付Twitter「全国のゴルファー必見」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

関連リンク

  • 8/30 20:01
  • Techinsight japan

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます