「防災の日」に考えたい「ペットの非常食」、無添加で2年保存できる「愛犬用」の再販開始

拡大画像を見る

 フレッシュドッグフード「PETOKOTO FOODS(ペトコトフーズ)」を提供するPETOKOTOは、国産食材・保存料無添加で2年間常温で保存できる愛犬のための非常食を、防災週間に向けて再販する。

 昨今の防災意識の高まりで対策グッズが注目を集めている。2021年3月に防腐剤・保存料無添加の安心安全な「愛犬のための非常食」を製造・限定販売した際は、即日で100セットが完売となった。
 PETOKOTO FOODS 非常食は、レトルト殺菌と専用パッケージを使用することで、保存料・防腐剤無添加でも2年間の常温保存可能を実現した。
 飲み水が不足しがちな避難生活の環境下でも、ドライフードに比べて水分量が70%と高いため効率よく水分を補給できる。また良質な国産鶏肉を使用、高タンパクで脂身が少なく、低炭水化物でコレステロールも低いものの、しっとりとした歯ざわりとジューシー感を保っている。
 心身にストレスのかかる非常時だからこそ、食欲を落とさずに食事してほしいと願う飼い主の思いに応えた商品となっている。
 9月1日の防災の日に向け「愛犬のための非常食」を再販する(売り切れ次第終了)。売り上げの一部は被災を期に家族と離れ保護された犬猫たちへの支援として、姉妹サービスである保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI(お結び)」に登録の保護団体へ寄付される。
 価格は、150g×6パックで3780円(送料385円、定期契約者は10%OFF)。

関連リンク

  • 8/30 18:00
  • BCN+R

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます