むずかしい...「バンドマンの彼氏」との上手な付き合い方って?

拡大画像を見る


付き合っている彼氏がバンドマンですと、常日頃から音楽を優先しますしかっこよく感じるかもしれませんが、上手く付き合うのはちょっぴり難しいですよね。
常に音楽のことで頭がいっぱいになっていますので、デートをしても上の空になる可能性もありますし嫉妬する女性もいるかもしれません。
そんなバンドマンの彼氏とどうやって上手く付き合えばいいの?方法ってあるの?と、悩むことでしょう。
そこでこの記事では、バンドマンの彼氏との上手な付き合い方についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


束縛しないこと

バンドマンの彼氏ということもあり、音楽作りやスタジオでレコーディングなどで多忙な生活を送っていますので、上手に付き合うためには絶対に束縛しないことです。
こうした彼氏は基本的に連絡があまりマメではありませんので、モヤモヤして「浮気してる」「なんで返事くれないの?」と束縛する女性もいます。
あなたがこうした束縛をして彼氏に要求しても相手からしてみれば、「うざい」「迷惑」と思われるので、絶対にやめておきましょう。


応援してあげる気持ちを持つ

バンドマンの彼氏との上手な付き合い方は、やはり相手を心の底から応援してあげる気持ちを常日頃持つことが大切です。
あくまでバンドマンが本業ですし将来は成功することを夢見ていますので、そんな彼氏を応援せずに邪魔してしまうと、間違いなく嫌われる可能性があります。
確かにいつもバンドのことばかりで、あなたからしてみれば、ちょっぴり寂しい気持ちになりますしもっと構って欲しいと感じるかもしれません。


何でも言うことを聞かない

バンドマンの彼氏との上手な付き合い方は、基本的に何でも相手の言うことを聞かない程よい距離感を保つことが大切です。
例えばバンドマンということもあり、彼氏は金欠になることが多いので「急にごめん!お金貸して」と言ってくることもあります。
女性からしてみれば大好きな彼氏のために言うことを聞きたくなりますが、返ってこない可能性もありますし都合のいい女として扱われるかもしれません。


たまには甘えさせる

バンドマンの彼氏との上手な付き合い方は、相手も甘えたい時があるのでたまには甘えさせてあげるようにしましょう。
基本的に男性はプライドが高い性格をしていますし、素直に自分から言ってこない可能性がありますので、あなたの方からそれとなく聞いてみましょう。
きっと彼氏も素直な気持ちになりますので、ストレスが溜まったり不安になった時はあなたに甘えてくれる可能性があります。


まとめ

バンドマンの彼氏との上手な付き合い方は、やはり親身になって心の底から応援する気持ちを持つことや束縛しないようにしましょう。
また彼氏のバンドの練習の邪魔をしたり、何でも言うことを聞かない距離感をしっかりと保つことで、彼氏とこの先も上手に付き合えます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/30 15:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます