野々村真が「バイキングMORE」にリモート復帰「ご迷惑をおかけして」

拡大画像を見る

 新型コロナウイルスに感染し、無事退院したタレントの野々村真が30日、フジテレビ系「バイキングMORE」にリモート復帰し「ご迷惑をおかけして」とあいさつした。

 番組冒頭、伊藤利尋アナから「この方が戻ってきて下さいました」と紹介されるとリモート画面で野々村が笑顔で登場。坂上忍が「まこちゃん、お帰り~!」というと、さらに笑顔を弾けさせた。

 退院直後には伸びていた髭もきれいにそり、さわやかなブルーのストライプのシャツ姿。「ご迷惑をかけて」「お世話になります」と元気にあいさつした。

 この日のリモートは自宅からだといい「まだ肺の方がもう少し。回復したらそちらの方に…」というと、坂上が「自宅からで大丈夫よ~」といつものようにからかい、野々村も爆笑。新型コロナ以前の軽妙なやりとりを見せていた。

 野々村は30日に陽性判明、自宅療養中に容体が急変し、8月5日に入院。重度肺炎となり集中治療室で治療を受けていた。その後、無事に回復し、25日に退院。26日に「バイキングMORE」のインタビューを受け、辛かった闘病の様子などを赤裸々に語っていた。

関連リンク

  • 8/30 11:58
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます