母から届いた段ボールに「爆笑した」「最高のセンス」 息子も鋭いツッコミ!

拡大画像を見る

大学に通う、つくね(@merompans)さんは、ある日、実家で暮らす母親からの荷物を受け取りました。

荷物が入っていたのは、通販サイト『Amazon』で使用されていた段ボールを流用したもの。親しい人に荷物を送る際、段ボールや梱包材を再利用するのは珍しいことではありません。

しかし、母親が送った段ボールは、母親渾身のあるひと工夫が施されていたのです!

段ボールに印刷された『amazon』というロゴは母親の手によって改変され、『hahazon(ハハゾン)』に!

『hahazon』は母親が定期的に荷物を送ってくれるサービスなのでしょうか。手間をかけてロゴを改変する母親のこだわりとユーモアを感じます。

投稿は拡散され、多くの人から「これは素晴らしいセンス」「愛情無料のhahazonプライムかな?」といった声が寄せられました。

母親のユーモアセンスが光る、とっておきの贈り物。きっと母親は今頃、我が子の反応を想像してニヤニヤしていることでしょう。

一方、つくねさんは段ボールを見てこう思わずにはいられなかったのでした。

「絶対『mamazon』にした方が、作業が簡単だったやろ…」

[文・構成/grape編集部]

出典 @merompans

関連リンク

  • 8/30 10:49
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます