どれが真の姿?浜崎あゆみ、「バストのサイズ感が違う」とザワつく声

拡大画像を見る

 推定Gカップの持ち主と評判の浜崎あゆみ。最近はサイズアップし、Hカップ、いやIカップはあるのと声もあり、彼女の美しさとボディには常に熱い視線が注がれている。実際、8月23日にインスタグラムで2つの投稿に分けて3枚の写真が公開された時も、「ずいぶん小さく見える」「以前と大きさが違うのではないか」との声も、すぐに上がっていたのである。

 写真はファンクラブ限定ライブのステージリハーサルの様子を撮影したもののようだ。2枚はTシャツにスウェットを穿いたラフな服装で、黒のマスクをする浜崎が写っている。残り1枚はダンサーたちとの並びショット。

「あゆ単独で写っている2枚は浜崎の体を横からとらえています。そのため、胸の盛り上がりがはっきりとわかるんです。バストはみごとにツンと上を向き、張りがあるのが確認できます。ただ、サイズはそれほどでもありません。大きいのですが、以前と比べると小さくなっているように私は感じますね」(週刊誌記者)

 ダンスなど激しい動きをするため、バストをサポーターなどで押さえつけていることも考えられる。

「浜崎は写真の撮り方によって、印象が変わることが多い。痩せてみえたり、肉感的だったりと振り幅が大きいんです。今回もそうではないでしょうか。今後、別の機会に撮った写真が公開されれば、爆裂バストになっているのではないでしょうか」(前出・週刊誌記者)

 ただし、今回の写真について、むしろ「ベストボディ」だと絶賛する声もある。メディア出演が以前ほど多くはないためか、彼女がインスタなどで見せる一瞬の姿などからそのボディについても様々な見方をされているようだ。

関連リンク

  • 8/30 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます