お金払ってるんだから少しの熱ぐらい預かって…お客さん気分で保育園を利用してた【夫婦のミゾが埋まらない Vol.10】


この漫画は書籍『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』(著者:渡辺大地/イラスト・漫画:青柳ちか)の内容から一部を掲載しています(全15話)。
■前回のあらすじ
「お宮参り」で発覚したふたりの家族の定義の違い。そして再び開かれた夫婦会議。話し合うことによって今回気付けたこととは…?

育った環境もまったく異なるふたりが結婚して一緒に住む。そうすれば数々のトラブルが発生するのは当たり前。

そんなトラブルで「夫婦のミゾ」ができそうになったとき、「夫婦会議」によって乗り越えてきたダイチさんとコトミさん。

今回は、長女ミトちゃんがまだ生まれる前、保育園を舞台に夫が自分の誤った価値観に気づかされるお話です。






熱があると預けられない保育園。子どもも心配だけど、職場に迷惑をかけるのも避けたい。働く親にとっては、悩ましい問題です。

しかし保育園というサービスに対価を支払っているという感覚だったダイチさん。ある日、困ったダイチさんを助けてくれたのは…!?



『夫婦のミゾが埋まらない 産後にすれ違う男女を変えるパートナーシップ学』
著者:渡辺大地/イラスト・漫画:青柳ちか(KADOKAWA) ¥1,265(税込)


子どもだけでなく、家族が幸せであるためには、夫婦間でのすれ違いを解消することが必要不可欠。
著者が実体験を通じて考え、学び、たくさんのファミリーの悩みを解決して確立した、さまざまな家族の問題を乗り越えるための「夫婦のパートナーシップ学」。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/30 8:00
  • ウーマンエキサイト

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます