「元カレと復縁したい」時に絶対にしてはいけない行動って?

拡大画像を見る


好きだった人に振られたりするとどうしても未練が残ることもありますが、中には元カレと復縁したい気持ちになっている場合もあります。
自分から振ったけど後悔して復縁を考えている可能性もありますが、こうした状況になっている時には絶対にしてはしけない行動があります。
ついガムシャラになって、元カレに復縁を迫ってしまう女性もいるかもしれませんが、余計に嫌われる原因になりますので、しっかりと把握しておきましょう。
そこでこの記事では、元カレと復縁したい時に絶対にしてはしけない行動についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


身勝手な行動でアピールする

元カレと復縁したい時に、相手の気持ちを考えずに身勝手な行動でアピールする女性もいるかもしれませんが、絶対にしてはいけません。
元カレの気持ちを考えずに自分勝手な行動をしてしまうと、間違いなく嫌われますし余計に復縁から遠ざかる原因になります。
例えば「あの時はこんなアピールだったから」と思い込んで行動しても、昔のままの元カレとは限りませんのでしっかりと相手の気持ちを考えましょう。


しつこくメールや電話をする

元カレと復縁したい時に、自分から一方的に何度もしつこくメールや電話をしたくなる気持ちもわかりますが、絶対にしてはいけない行動です。
確かに焦るかもしれませんが、しつこくメールや電話を元カレにしてしまうと、「うざいな」「面倒くさいな」と感じる可能性もあります。
間違いなくドン引きされてしまい、復縁どころか絶縁される可能性もありますので、元カレに合わせてるようにしましょう。


元カレのことを言いふらす

中には元カレと復縁がしたくて周囲にあれもこれもと言いふらす女性もいますが、確実に嫌われて復縁できなくなりますので、絶対にしてはいけない行動です。
基本的に男性は、自分のことを勝手に他人に言われたくないですし不愉快な気持ちになりますので、どんどん悪い印象を元カレに与えるだけです。
本気で元カレと復縁したいと思っている場合は、相手の情報は絶対に勝手に言いふらさないようにしましょう。


やたらと復縁を迫るような言葉

中には元カレに対して「やっぱり〇〇くんが好きだよ」「復縁したいからもう一度付き合おう」など、やたらと復縁を迫るような行動は絶対にしてはいけません。
特にあなたから元カレを振っている場合は、少なからず相手はあなたに対してトラウマを抱えている可能性もあります。
「一方的に酷い振り方をした」「浮気して振った」など、元カレはまだ傷が癒えていない可能性がありますので、少しづつ関係を戻していきましょう。


まとめ

元カレと復縁したいと時に絶対にしてはいけない行動は、相手の気持ちを無視して自分勝手なアピールをすることです。
中にはしつこくメールや電話をしたり、復縁を迫るような言葉を言う場合もありますが、絶対にやめておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/30 8:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます