辛すぎ...彼氏にデートを「ドタキャン」された時の対処法

拡大画像を見る


女性からしてみれば大好きな彼氏とのデートは、とても楽しみですし幸せを感じる瞬間かもしれませんが、いきなりドタキャンされるとショックですよね。
せっかく楽しみにしていたデートをドタキャンされてしまうと、正直つらい気持ちになりますし、中にはイライラする可能性もあります。
こうした状況になった時は、どうすればいいのかわからなくなりますし良い対処法があるのか気になるかもしれません。
そこでこの記事では、彼氏にデートをドタキャンされた時の対処法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


許す気持ちを持つ

中には急な仕事が入ってしまい、仕方無しにデートをドタキャンする場合もありますので、ついイライラしてそのままの感情を彼氏に当たってはいけません。
彼氏に「仕事と私どっちが大事なの?」と怒鳴ってしまうと、間違いなくお互いの関係が悪くなりますので、相手を許す気持ちを持つことが大切です。
確かに楽しみにしていたデートをドタキャンされると、テンションが下がるかもしれませんが、これは急な仕事が入った彼氏も同じ気持ちです。


ポジティブな気持ちを持つ

せっかくのデートを彼氏からドタキャンされると、とてもつらい気持ちになるかもしれませんが、結果としてどうすることもできません。
確かにあなたからしてみれば悲しいことですが、しっかりとポジティブな気持ちを持つことで、前向きな考え方ができます。
例えば「大事な用事が入ったならしょうがないか」と、余裕のある態度を見せることで、気持ちを切り替えることができます。


まずは相手を気遣うこと

当日にデートをドタキャンされると、「まさか浮気してる?」と考えてしまい、イライラするかもしれませんが、まずは相手を気遣うことが大切です。
「ごめん今日は体調悪いから行けない」と言ってドタキャンする場合もありますので、心配していることをしっかりと伝えましょう。
例えば「そんなに体調悪いの?大丈夫?」「どこが悪いの?あまり無理しないでね」などと気遣うメールをすることです。


次の予定を入れる

彼氏にデートをいきなりドタキャンされた時の対処法は、前向きに考えて次の予定を早めに決めておきましょう。
「用事ならしょうがないね、じゃあこの日は空けておいてね」「この日は絶対にデートしてね」などと、次の予定を早々に決めることで気持ちも楽になります。
こうした対処をすることで、きっとドタキャンした彼氏も反省してくれますし次のデートをドタキャンしない可能性もあります。


まとめ

彼氏にデートをドタキャンされた時の対処法は、やはり気持ち余裕を見せて次の予定を入れたり許す気持ちを持つことです。
またポジティブな気持ちを持って彼氏を気遣うことで、大人の余裕を見せれますし余計なの喧嘩を回避できます。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/30 7:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます