鷲見玲奈、明石家さんまも「Gカップ」に釘付け!?あざと過ぎる“スタジオ事故”

拡大画像を見る

 フリーアナウンサーの鷲見玲奈が、8月24日放送の「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に出演。“クラウチングスタート”のポーズで胸の渓谷を見せ、ファンを歓喜させた。

 この日、番組では「運動オンチvs運動神経バツグンSP」企画を実施。運動神経バツグン組として出演した鷲見は、MCの明石家さんまからクラウチングポーズをリクエストされると、「私、普通に出来ますよ」と快諾。おもむろに立ち上がると、前屈みになりクラウチングスタートのポーズを決めた。しかしその際、大きく開いたワンピースのネックラインから、たわわな推定Gカップの深い渓谷が露わに。なぜかスタジオにいたゲストの中川翔子までもが大興奮の叫びを上げるほどの“事故”となったのだ。

 これにネット上では「胸の奥まで見えちゃってるじゃん。 鷲見さん絶対に狙ってたね笑」「うは、さんまの角度からはもっと眺めよかっただろうな! それにしても迫力のあるバストだなぁ」「隙間から手を入れたくなるよね。あざと過ぎるけど許す!」「鷲見さん胸元ユルすぎだろ~。どんだけファンサービスしてくれんねん」などと、男性視聴者の間で大興奮の声が飛び交った。

 鷲見はこの日、スカートをたくし上げ、ふくらはぎの筋肉を披露するなど自らすすんで“大胆サービス”を連発。さんまも今後、鷲見を自分の番組にどんどん呼ぼうと思ったに違いない!?

(ケン高田)

関連リンク

  • 8/30 5:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます