100年以上愛されるふりかけ「旅行の友」が“豆菓子”になって新登場!


お菓子の販売・卸売業を手がけるMDホールディングスから、田中食品のふりかけ「旅行の友」とコラボした“豆菓子”「タナカの旅行の友ピー」378円(税込)が、9月1日(水)より全国のスーパーやドラッグストアで発売される。

気軽に旅行に行ける日を願ったコラボ

1901年の創業のふりかけ製造メーカー田中食品が手がける「旅行の友」は、子を想う親心から生まれた愛情に満ちあふれた商品で、その商品名には一般発売に至るまで苦労して寄り添ってくれた妻「トモ」に対する創業者の感謝の想いと、旅のお伴になるようにとの想いが込められている。

ところが昨今は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、気の合う仲間と一緒に旅行に出かけることや気軽に知人と会うという今までの“当たり前”が難しい世の中になっていて、早く自由に旅行に行きたいというニーズは高まるばかり。そこで、気軽に旅行に行ける世の中に早く戻るようにという2社の想いが合致して、今回のコラボが実現した。


「タナカの旅行の友ピー」は、寒梅粉でコーティングしたピーナッツに、100年以上愛されるふりかけ「旅行の友」を巻きこんだ、サクサク食感の“豆菓子”だ。

素材のおいしさで愛され続けるふりかけ


大正初期から自然の素材を主原料に作られてきた「旅行の友」は、小魚とごまと海苔と玉子の自然の味を大切にし、カルシウムも同商品1食分(約2.5g)で牛乳40㏄分(いりこ3~4匹分)と豊富。素材のおいしさで愛され続ける伝統の味で、『ザ・広島ブランド』にも認定されている。

お菓子の可能性を信じた商品開発


また、MDホールディングスは、お菓子の可能性を信じ、「ナッツ&フルーツ」「からだプラン ひとくちセサミン」など、子どもから年配の人まで国内外問わず多くの人々に“おいしさを伝える”商品を開発している。ワクワク感と楽しさを1人でも多くの人と共有するため、商品開発の枠にとどまらないメーカーコラボ企画を今後も実施予定とのことなので、そちらもお楽しみに!

新型コロナ収束時には、「旅の友ピー」を持参して旅行を楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 8/27 17:02
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます