公開が楽しみな今年の映画!2021年に公開予定の注目作3選【予告編あり】

拡大画像を見る

2021年も残り4か月ちょっとです!そこで今回は、2021年の公開が予定されている注目作品を一挙ご紹介!

『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021年10月1日公開予定)

作品情報・あらすじ

公開:2021年10月1日
製作国:アメリカ/イギリス
監督:キャリー・ジョージ・フクナガ
出演:ダニエル・クレイグ/ラミ・マレック/レア・セドゥ/ラシャーナ・リンチ/ベン・ウィショー/アナ・デ・アルマス/ナオミ・ハリス/ジェフリー・ライト/クリストフ・ヴァルツ/レイフ・ファインズ ほか

イギリスを代表するスパイ・アクション映画「007」シリーズ第25作。
現役を退いた007ことジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、ジャマイカで穏やかな日々を過ごしていたが、ある日、彼のもとに旧友でもあるCIAエージェントのフェリックス・ライター(ジェフリー・ライト)がやって来て、誘拐された科学者を救い出してほしいと依頼するのだった・・・。

見どころ・おすすめポイント

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 26: An illuminated advertisement for the upcoming "No Time to Die" movie is displayed at Caesars Palace during CinemaCon, the official convention of the National Association of Theatre Owners, on August 26, 2021 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

全世界で2020年4月に公開される予定だった本作は、その後11月に公開延期となりましたが、結果的に1年遅れとなる2021年10月に公開されることとなりました。
ダニエル・クレイグ版「007」最後の作品となり、非常に楽しみにしております。
シリーズ初の女性版007の登場も示唆されており、『007』シリーズが今後どのようなかじ取りをしていくのかがハッキリする作品だと思われます。
また悪役が『ボヘミアン・ラプソディ』(2018)のラミ・マレックだというところも注目ポイントで、個人的に彼の演技が大好きなので、一体どんな悪役像を作り上げてくれるのか、楽しみは尽きません!

『トップガン マーヴェリック』(2021年11月19日公開)

作品情報・あらすじ

公開:2021年11月19日※日米同時公開
製作国:アメリカ
監督:ジョセフ・コシンスキー
出演:トム・クルーズ/ジェニファー・コネリー/ジョン・ハム/エド・ハリス/ヴァル・キルマー/マイルズ・テラー ほか

1986年公開の映画『トップガン』の続編。
現役を退き、次世代の精鋭パイロットを育成する教官となったマーヴェリック(トム・クルーズ)の姿が描かれる。

見どころ・おすすめポイント

LAS VEGAS, NEVADA - AUGUST 26: An advertisement for the upcoming "Top Gun: Maverick" movie is displayed at Caesars Palace during CinemaCon, the official convention of the National Association of Theatre Owners, on August 26, 2021 in Las Vegas, Nevada. (Photo by Gabe Ginsberg/Getty Images)

日本公開を2020年7月10日としていた本作は、全米での公開が12月23日に延期になり、その後、2021年11月19日に日米同時公開されることが決定しました。
われわれ世代になると、やはり『トップガン』(1986)の約35年ぶりの続編ということで盛り上がらずにはいられません。
当時と比べて貫禄が増したトム・クルーズ演じるマーヴェリックの姿もそうですが、ヴァル・キルマーやマイルズ・テラーといったキャストたちにも注目したいです。
トム・クルーズが今度はどんな戦闘機アクションを披露してくれるのか、大変注目の一本です!

『キングスマン: ファースト・エージェント』(2021年12月24日公開)

作品情報・あらすじ

公開:2021年12月24日
製作国:イギリス/アメリカ
監督:マシュー・ヴォーン
出演:レイフ・ファインズ/ジェマ・アータートン/リス・エヴァンス/マシュー・グッド/トム・ホランダー/ハリス・ディキンソン/アーロン・テイラー=ジョンソン/ダニエル・ブリュール/ジャイモン・フンスー/チャールズ・ダンス ほか

1914年。世界大戦を密かに操る謎の狂団に、英国貴族のオックスフォード公と息子コンラッドが立ち向かう。 人類破滅へのタイムリミットが迫る中、彼らは仲間たちと共に戦争を止めることができるのか?

歴史の裏に隠されたキングスマン誕生秘話を描く、超過激スパイ・アクションシリーズ待望の最新作。 最も過激なファースト・ミッションが始まる!

出典元:https://www.20thcenturystudios.jp/movie/kingsman_fa/about.html

見どころ・おすすめポイント

MUNICH, GERMANY - JULY 01: Ralph Fiennes at the CineMerit Gala for Ralph Fiennes during the Munich Film Festival at Gasteig on July 01, 2019 in Munich, Germany. British actor and director Ralph Fiennes is awarded the CineMerit prize for his great contribution to the international film industry. (Photo by Hannes Magerstaedt/Getty Images)

最強のスパイ機関‘‘キングスマン’’誕生の起源を描く、前日譚。
オリジナルの主人公であるエグジーやハリーよりも前の世代を描く作品ではありますが、その華麗なる大活劇の数々は全く持って見劣りすることなく、むしろ大きく進化を遂げていると言っても過言ではありません。
おなじみの格好に身を包んだレイフ・ファインズらベテラン俳優の存在も見どころですが、注目はやはり『マレフィセント2』(2019)のハリス・ディキンソン。
今後ブレイク必至の若手俳優である彼が一体どんな演技を魅せてくれるのかにも注目です。
前日譚であるため、本作を最初に鑑賞してから、オリジナル2作品を鑑賞すると、また違った魅力に気づかされるかもしれません。
現在のところ、2021年12月24日の公開が予定されています。
一刻も早く、本作を鑑賞して、シリーズ3作品を通して見てみたいものですね!

ほかにも、『シャン・チー/テン・リングスの伝説』や『エターナルズ』、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』などのマーベル映画を初め、注目作が目白押しです。
2020年、大作映画の公開が次々と延期になってしまった分、新作公開が今になってまとめてやって来たような気分です。
映画ファンにとっての楽しみは尽きない!

関連リンク

  • 8/28 17:40
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます