川口葵、K-1で年下の選手たちから刺激

【モデルプレス=2021/08/29】日本テレビ系バラエティ番組「幸せ!ボンビーガール」(毎週火曜よる10時~)に出演し話題となった女優の川口葵が29日、都内にて開催された「K-1甲子園2021~高校生日本一決定トーナメント~」「K-1カレッジ2021~大学生日本一決定トーナメント~」に出演し、刺激を受けたことを明かした。

◆川口葵、K-1で年下の選手たちから刺激

応援サポーターを務める川口は、決勝戦前にリングにあがった。東日本予選、西日本予選も観戦したといい、「とても熱い試合でした」と振り返り、「頑張ってください」と選手たちにエール。

表彰式ではプレゼンターを担当し、「最後まで見守らせて頂いて、貴重な経験をさせて頂きました。勝った選手も、負けてしまった選手も頑張ってください」とすべての出場選手に言葉を送った。

囲み取材では、「自分よりも年下の選手たちが熱い試合を見せてくださって、私自身の刺激にもなりました。すごいなと思いました」と実感を込めて言葉にし、「もともとK-1を観ることがすごく好きだったので、K-1の仕事に携わることができ、貴重な経験だと思いますし、すごく嬉しかったです」と喜びを語った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 8/29 17:28
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます