彼氏との温度差にモヤモヤ...【恋愛に淡白な彼氏】との上手な付き合い方

拡大画像を見る


恋愛に淡白な彼氏と付き合うと、他人にあまり興味を示してくれないので冷たく感じてしまうこともありますよね。
基本的に欲がない傾向にありますので、恋愛に対して積極的な態度をしてくれませんから、ちょっぴり寂しい気持ちになります。
こうした恋愛に淡白な彼氏とどうやって上手に付き合えばいいの?と困っている女性もいらっしゃるかと思います。
そこでこの記事では、恋愛に淡白な彼氏との上手な付き合い方についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。


無理にボディタッチをし過ぎない

好きな人とはボディタッチをしたくなる気持ちもわかりますが、あなたから無理にしてしまうと、嫌われる可能性があります。
適度なら特に問題はありませんが、無理にボディタッチをし過ぎると「鬱陶しい」「面倒くさい」など思われますので、ドン引きされるかもしれません。
お互いの距離が近くなるどころか幻滅される場合もありますので、こうした恋愛に淡白な彼氏と上手に付き合うためにもしっかりと理解しましょう。


重要な用事がある時だけLINEする

基本的に重要な用事がある時だけLINEをすることで、恋愛に淡白な彼氏との上手な付き合い方ができるようになります。
例えば特に大事な話がない時に、ダラダラと女性からLINEが送られてきても「面倒くさい」「いつ終わるのかな?」と考えますので、余計にお互いの距離が離れる可能性があります。
こうした淡白な彼氏とLINEをしてもなかなか盛り上がりませんので、大切な用事がある時にしましょう。


たまにはグループで会う

恋愛に淡白な彼氏といつも二人でいても、徐々にうんざりしてきますので、上手に付き合うためにもたまにはグループで会いましょう。
例えばお互いの共通の友達を誘って一緒に遊ぶことで、いい気分転換になりますしきっと話も盛り上がるはずです。
自分達だけでなく共通の友達とも仲を深められますので、きっと円満なカップルを続けられます。


愛情表現は期待しない

基本的にそっけない態度をする場合ありますので、恋愛に淡白な彼氏と上手に付き合うためには、愛情表現は期待しないようにしましょう。
「愛してる」「大好きだよ」など、こうした愛情表現をあなたにほとんどしてくれませんので、ちょっぴり寂しい気分になることでしょう。
しかしそこはぐっと堪えて、「この人はこういう性格なんだ」と自分に言い聞かせることで、徐々にお互いの絆が深まります。


まとめ

恋愛に淡白な彼氏と上手な付き合うために、相手に合わせたペースで接したり、連絡する時はなるべく自分から要求しないようにしましょう。
淡白な彼氏はなかなか愛情表現をしてくれませんので、あまり期待せずに自分から少しずつしてきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/29 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます