「本気だったらやらんよ…」男が【セカンド女性だけに】する神対応

拡大画像を見る


男性がどうでもいい女性にとる行動の中には、まるで本命にするかのような神対応が紛れ込んでいます。彼らはどんな行動で女心を弄んでいるのでしょうか。そこで今回は、男がセカンド女性にだけする神対応をご紹介します。


当日にデートに誘う

気になる彼から急にデートに誘われたからといって、「今から彼と会える!」と手放しで喜ぶのはまだ早いかも。多くの男性は本命女性とのデートは、事前にしっかりとプランを立てます。そのため、当日に誘うことはめったにありません。当日誘ってくる彼は、あなたのことをどうでもいいと思っている可能性大なのです。


自分語りをする

男性がたくさん話しかけてくれてると、「もしかして脈あり?」と思ってしまうかも。でも、彼がいつも自分の話ばかりしていて、あなたの話を全然聞いてくれないなら要注意。もしあなたが本命なら、むしろあなたの話を積極的に聞こうとするはずです。自分語りをしてくる彼は、あなたのことを「自分の話を聞いてくれる都合のいい存在」だと思っているのかもしれません。


家に来たがる

「今日は〇〇ちゃんの家で会いたいな」まだそれほど仲良くなる前から、あなたの家に来たがる男性には気をつけて。彼の積極的なアピールに脈ありを確信して、ついOKしてしまいがちですが、彼には下心しかないかもしれません。もしあなたが本命ならすぐに家に来たりせず、関係を深めるのにもっと慎重になるはずです。


頼み事をする

男性から「あれやって、これやって」と頼み事をされると「自分が必要とされている!」と嬉しくなる人もいるでしょう。でも何でもかんでも押し付けてくる彼は、あなたを自分にいいように利用しているだけかも。男性は本命女性には気を遣って、無理な頼み事はしません。むしろ反対に、自分が彼女の頼み事を引き受けたいとさえ思うようです。

男性がセカンド女性だけにする神対応には、少し軽さが見られます。本命女性が相手なら、もっと行動に重みを感じられるはずです。彼らの思惑にハマったが最後、いつまでも一番にはなれない女性になってしまうかもしれませんよ。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 8/29 12:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます