ちょっと変わったヨーグルトの“アレンジ”レシピ3選

拡大画像を見る

“おうち時間”が増え、最近はスイーツを手作りするのが習慣化している人も多いのでは?

 でも、普通のレシピじゃちょっと飽き足らない!という人もいるかもしれません。そこで、手軽に用意できるヨーグルトを使った、ちょっと変わった“アレンジ”レシピを紹介しましょう。

■混ぜるだけのカップチーズケーキ

 まずは、SNSで話題の超簡単にできちゃう“混ぜるだけ”のカップチーズケーキです。市販のカップ入りヨーグルト1個の中にクリームチーズを1個入れ、さらさらになるまで混ぜたら溶かしたゼラチンを3g入れてさらに混ぜます。

 ビスケットを1枚、カップの上に蓋をするようにのせて冷蔵庫で3時間冷やし、固まったらお皿に出して完成! 簡単なのに、濃厚で贅沢な味わいが楽しめますよ。

■ヨーグルトの甘酒割り

 続いては、ヨーグルトマニアの向井智香さん直伝のレシピ。ヨーグルトと甘酒を混ぜるだけなのですが、自然な甘みが楽しめるそう。

 使用するヨーグルトは、ベルギーヨーグルトと甘酸っぱいアプリコットコンフィチュールの2層仕立ての「ベルギーヨーグルト ピュアナチュール アプリコット」。混ぜるときれいな黄色がうずを巻いて、混ぜがいがあるヨーグルトです。

 これに同量の麹甘酒を入れ、マーブル模様を残す程度にかき混ぜたら完成! 見た目も味も、そして“ヨーグルト×甘酒”ならではの健康もより期待できそうなアレンジですね。

■餃子のヨーグルトだれ

 最後は、なんと餃子を食べるときの「たれ」にヨーグルトを活用するアイデア。明治ブルガリアヨーグルト倶楽部で紹介されているそのヨーグルトだれは、「明治ブルガリアヨーグルト LB81プレーン」60gに、醤油小さじ1と1/2、ラー油を適量合わせたもの。

 いつもの酢醤油の酢をヨーグルトに代えるだけで、ヨーグルトの酸味とまろやかさが餃子に絡まって、絶妙な味わいが楽しめるとか。ちなみに、餃子の餡にヨーグルトを少し入れると、ふっくらジューシーに仕上がるそうですよ。

 どれもちょっと変わっているけれど、気になるヨーグルトアレンジでしたね。トライすることで、おうち時間がもっと充実するかも!?

関連リンク

  • 8/29 10:14
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます