元モー娘。中澤裕子の“セーラー服姿”が絶賛!ソソらせたボディの変化とは?

拡大画像を見る

 元モーニング娘。でタレントの中澤裕子が8月25日、自身のインスタグラムを更新。セーラー服姿を披露しファンから絶賛を浴びた。

 中澤は「またまた『福岡くん。』に呼んでいただきました スタッフさんの努力や楽しんでもらいたい!という思いを感じながら、今回も笑いっぱなしの収録でした。めちゃくちゃ面白い内容だったのでオンエア、是非ご覧下さいね」と綴り、番組で着用したセーラー服姿での全身写真と自撮りのアップ写真を投稿している。

「福岡くん。」は、FBSで放送されている福岡のローカル番組。中澤は2001年にモー娘。を卒業後、12年に一般男性と結婚し、第一子女児を出産後、14年に夫の仕事の都合と育児のため福岡県内への移住を発表。同年には第二子となる男児を出産する一方で、現在は福岡を拠点に芸能活動を続けている。

「すでに48歳になった中澤ですが、今回のセーラー服姿の写真には《やたら似合ってる》《めちゃくちゃ若い!》《とても50歳手前には見えないな。何だか胸もボリュームアップしたみたいだしぜんぜんイケる》と絶賛の声が上がっています。若い頃に比べ多少はふっくらとしていますが、確かに自撮り写真ではバストの方も大きくなっていることが窺え、むしろ妖艶さを漂わせていますね。彼女のインスタを見ると顔の写真をアップで撮ったものが多く、それだけ肌艶にも自身があるのでしょう」(芸能ライター)

 モー娘。在籍時は最年長であることや、リーダーの風格からメンバーに“おばあちゃん”などと呼ばれていたが、今や実年齢より完全に若く見えるようになった中澤。ぜひ全国放送での活躍も期待したいところだが…。

関連リンク

  • 8/29 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます