どう返したらいいの~!男性が返信しにくい【女性からのLINE】とは?

女性の皆さんは、普段好きな男性にどんなLINEを送っていますか?
よかれと思って送ったLINEも、男性にとって負担になっている場合があります。

今回は、男性が返信しにくい女性からのLINEを4つまとめてみました!

(1)「私って何歳に見える?」突然の年齢当てクイズ



人の年齢を当てるのは、かなりリスキーです。
自分が思った年齢より若く答えたつもりだったのに、実はさらに年下だったときの気まずさは計り知れません。

そのため、「私って何歳に見える?」と自分が何歳に見えるのか尋ねるのは、避けたほうが無難です。



(2)「私って何がいいんだろう……?」自分の長所を聞きたがる



自分の存在価値がわからなくなった時、第三者にアドバイスを求める人がいます。
ただし、そこまで親しい間柄ではない男性に聞くのは、相手が返信に困るのでやめておきましょう。

男性は、そこまで仲良くない女性の長所まで把握していないので、相手を傷付けない回答がわからないのです。

(3)「私ってすごいんだよ!」自慢LINE



人の自慢は、少し聞く分には問題ありませんが、毎回聞かされるとうんざりします。
自分をよくみせたい気持ちはわかりますが、それを聞かされる男性の気持ちを考えましょう。

自慢LINEが送られてくるたびに、「すごいね~」以外送る言葉が見つからない男性が多いのです。

(4)「私たちってお似合いだと思うんだ~」遠回しの告白



男性は、異性として意識していない女性とLINEする時、相手が勘違いしないように一定の距離感をとる場合が多いです。

しかし、それに気付かない女性は、「私いまフリーだよ」「私たちってお似合いだよね」と遠回しにアピールします。
アピールされるたびに男性は困りますし、続くと既読スルーする回数も増えるでしょう。


女性からのLINEで、男性は女性が傷つくかもしれない話題を避けたがります。
とくに、まだそこまで親しくない間柄なら、プライベートを深堀りする話はやめた方がいいでしょう。

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 8/28 22:00
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます