【キーンランドC】カツジ陣営「追い切りはジョッキーがしっかり追ってくれた」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 来週は9月、北海道開催も残すところ今週含めてあと2週…。時間はあっという間に過ぎますが、一時一時を大切に過ごしたいものです。

 札幌競馬場の日曜メインはキーンランドカップ。ここは横山武史騎手と初コンビを組むカツジに期待します。

 函館スプリントSでは5着とはいえ、1着との差はクビ+ハナ+クビ+アタマ。しっかりとした末脚を披露してくれましたし、6歳ですがまだ伸びしろを感じさせます。

 函館スプリントSのあとはリフレッシュ放牧に出ています。

「今週の追いきりはジョッキー(横山武騎手)がしっかり追ってくれました。『思ったより時計が出てしまいました』と話していましたが、問題ないですし十分な内容だったと思います」と土屋助手。

 この追い切りでカツジの感触もつかんでくれたはずですし、もともとカツジはテン乗りを気にする馬ではないです。

 むしろ気になるのは、斤量の58キロ。馬格もあるし、大丈夫だとは思うのですが初めて背負う重さなので気になりますね。マイル路線かスプリント路線か、今後を占う意味でも注目の一戦となりそうです。

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 8/28 19:13
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます