テレ朝新ドラマ『消えた初恋』 道枝駿佑と目黒蓮のW主演

拡大画像を見る

集英社の漫画雑誌『別冊マーガレット』で連載中の人気作『消えた初恋』が、アイドルグループ『なにわ男子』の道枝駿佑さん、同じくアイドルグループ『Snow Man』の目黒蓮さん主演で実写化されることが決定しました。

異色の少女漫画『消えた初恋』とは?

『消えた初恋』は、実写化もされた人気漫画『俺物語!!』で知られるアルコさんが作画を手掛け、ひねくれ渡さんが原作を担当する少女漫画です。

男子高校生・青木は、クラスメイトの橋下さんに片思いをしていたものの、あっさり失恋。しかし、ひょんな出来事から、同じくクラスメイトで硬派な男子・井田に恋していると勘違いされてしまいます。

しかも、勘違いのはずが、青木は本当に井田のことが気になり始めるという、王道のラブストーリーに意外な要素を組み合わせた、異色の少女漫画。

ストーリーのおもしろさはもちろんのこと、一風変わったテイストが注目を集め、『このマンガがすごい!2021』(宝島社)ではオンナ編の9位にランクインするなど、人気を得ました。

『消えた初恋』主演2人の意気込み

今回、道枝駿佑さんが演じるのは、クラスメイトの橋下さんに片思いするも失恋し、さらに井田のことも気になってしまう青木。

道枝駿佑さんは「青木はちょっと言葉足らずで、思っていることを井田にどう伝えていいか分からなくて、言葉を探してやっとの思いで口にします。そういう不器用なところが僕と似ている」と、今回の役に共通点も感じているといいます。

また、硬派な男子・井田を演じるのは、目黒蓮さん。「井田は普段あまりしゃべらないんですが、たまに発するひと言がストレートでピュア。その部分にすごく共感できました」と語っています。

ドラマのTwitterでは、主演を務める道枝駿佑さんと目黒蓮さんによる特別映像も公開中。早くも息ぴったりな掛け合いを見せています。

ともに人気アイドルグループに所属する道枝駿佑さんと目黒蓮さん。どう視聴者をキュンとさせる演技を見せてくれるのかにも期待が高まります!

放送前から話題沸騰のテレビ朝日の新テレビドラマ『消えた初恋』は、2021年10月から放送スタートです。

[文・構成/grape編集部]

関連リンク

  • 8/28 18:22
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます