子供に人気の水菜を使ったレシピ特集!おかずやサラダなど美味しい食べ方をご紹介

拡大画像を見る

子供に人気の美味しい水菜レシピをご紹介

食感がよく、くせの少ない水菜は、子供が食べやすい野菜の一つです。ただ、かさがあるので、たくさん食べてもらうにはひと工夫が必要ですよね。

そこで今回は、子供に人気の美味しい水菜レシピを紹介しましょう。子供が好きな具や味付けにすれば、水菜をたっぷり食べられます。おかずやサラダなどさまざまな食べ方のレシピを集めたので、献立作りに活用してみてくださいね!

子供に人気の水菜レシピ《シンプル系》

彩り料理♪水菜とパプリカのツナサラダレシピ

彩り料理♪水菜とパプリカのツナサラダレシピ
出典:https://cookien.com/

最初に子供に人気の水菜レシピの中から、シンプルな副菜を紹介していきましょう。

ツナはハムに負けないくらい子供に人気の食材です。水菜と合わせるなら、サラダにするのはいかがでしょう。パプリカと合わせれば、献立の彩りをよくする副菜になります。切って和えるだけですので、すぐ準備できますよ。

ソースは、酢、マヨネーズ、砂糖、オイスターソースで作れます。お好みでツナ缶のオイルを入れても美味しいですよ。

旨み◎水菜とベーコンのうま塩サラダレシピ

旨み◎水菜とベーコンのうま塩サラダレシピ
出典:https://cookien.com/

子供に水菜をたっぷり食べてほしいなら、人気のベーコンを使ったサラダにしてみましょう。ベーコンの美味しい塩気で水菜をもりもり食べられますよ。レシピの作り方はレンチンしたベーコン、水菜、調味料を和えるだけですので、手軽にできます。

旨みはありますが、味の主張が強くないため、どんなおかずにも合わせやすい副菜です。子供の朝ごはんはもちろん、昼食や晩ご飯にもぴったりですね。

お弁当にも使える水菜のマヨ塩昆布和えレシピ

お弁当にも!水菜のマヨ塩こんぶ和えレシピ

出典:instagram(@ai.ouchigohan)

水菜を使って子供のお弁当の副菜を作るなら、人気の水菜のマヨ塩昆布和えがおすすめです。

塩昆布や鰹節の旨み、マヨネーズのコクで、ご飯がすすむ美味しいおかずになります。子供が喜ぶ味付けですよね。

レンチン加熱するレシピですので、常備菜にもぴったりです。食べやすい味付けなので、子供の朝食や夕食にもおすすめします。

水菜がない時は、豆苗で作っても美味しいですよ。

さっぱり水菜と桜えびのポン酢サラダレシピ

さっぱり水菜と桜えびのポン酢サラダレシピ
出典:https://cookien.com/

水菜を使って子供が食べやすいサラダを作るなら、人気の水菜と桜えびのポン酢サラダはいかが?旨味のある桜えびとさっぱりしたポン酢の酸味でやみつきになります。水菜のシャキシャキ感と桜えびのパリッとした食感も美味しいですよ。

このレシピはあっさりした味付けに仕上げているので、幼児食にもおすすめです。小さな子供が食べる場合、水菜は食べやすいサイズにカットしましょう。

食感◎水菜とじゃこのカリカリサラダレシピ

食感◎水菜とじゃこのカリカリサラダレシピ

出典:instagram(@sachi825)

じゃこは子供に人気の食材です。旨みたっぷりで、炒るとカリカリになる食感も美味しいですよね。シャキシャキの水菜とも相性がいいので、サラダにすると子供が大喜びする副菜ができますよ。

このレシピでは、ごま油で炒めたじゃこを使います。風味がよくなり、一層美味しいサラダができますよ。

炒めたじゃこに醤油、酢、いりごまを絡め、そのまま水菜にかけるので、じゃこの旨みがたれにしみて美味しくなります。

あっさり水菜としらすのポン酢サラダレシピ

あっさり。水菜としらすのポン酢サラダレシピ

出典:instagram(@sachi825)

水菜としらすのポン酢サラダは、子供に人気のあっさり系サラダです。

しらすの旨み、水菜のシャキシャキ感、ポン酢のさっぱり感が調和し、子供が野菜をもりもり食べられます。一緒に入っている玉ねぎも食べやすくなりますよ。

塩分控えめですが、旨みと食感が美味しいので満足感が高くなります。子供用の副菜としてだけでなく、塩分を気にする方にもおすすめです。

油揚げ入り!水菜と白菜のごま酢醤油和えレシピ

油揚げで♪水菜と白菜のごま酢醤油和えレシピ

出典:instagram(@sachi825)

水菜を使って子供が喜ぶ和え物を作るなら、人気の水菜と白菜のごま酢醤油和えはいかがでしょう。

子供に人気の油揚げが入っており、酢や醤油を使ったあっさりした味付けで野菜をもりもり食べられます。サラダ感覚の和え物ですね。

レシピの料理方法は、白菜と水菜を茹でて、湯通しした油揚げ、調味料と和えるだけです。手軽にできるので、もう一品の副菜としておすすめです。

子供に人気の水菜レシピ《ボリューム系》

子供が大満足!水菜と豆のツナサラダレシピ

子供が大満足!水菜と豆のツナサラダレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

続いて子供に人気の水菜レシピの中から、ボリュームがある副菜や主菜のおかずを紹介していきましょう。

食べざかりの子供にボリュームのあるサラダを作るなら、子供に人気の豆やツナを使ってみましょう。

お腹にたまりやすいミックスビーンズと旨みのあるツナで、大満足のサラダになります。かいわれ大根も入っており、見た目も可愛いですね。

ツナ缶はオイルごとドレッシングのように使うので、旨みが増して美味しいですよ。

栄養たっぷり豆まめ和サラダレシピ

栄養たっぷり♪豆まめ和サラダレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

水菜×豆を使った子供に人気のボリュームサラダをもう一つ紹介しましょう。

こちらのレシピは、ミックスビーンズ、ツナ、ひじきを使った和風のサラダです。

栄養たっぷりの食材を使っているので、美味しいだけでなく献立のバランスもよくなります。

味付けのベースは子供に人気のマヨネーズです。隠し味に練り辛子も入っていますが、辛いのが苦手な子供や小さな子供に作る場合は量を調整しましょう。

のり塩味♪水菜の和風シーザーサラダレシピ

のり塩味♪水菜の和風シーザーサラダレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

油揚げは水菜の副菜に使えますが、ボリュームのあるサラダも作れます。

子供が喜ぶ一品にするなら、ちょっと変わったのり塩味の和風シーザーサラダにしてみましょう。

青のりで仕上げた油揚げが、おかずのアクセントになって美味しいですよ。

レシピの味付けには、シーザーサラダドレッシングとめんつゆを混ぜたものを使います。

隠し味にわさびが少し入っていますが、辛さが苦手な子供には調整してあげましょう。

大人気!水菜と大根のたらこマヨサラダレシピ

大人気!水菜と大根のたらこマヨサラダレシピ

出典:instagram(@sachi825)

たらことマヨネーズは、子供に人気の組み合わせです。

シャキシャキの水菜と歯ごたえのある大根をたらこマヨネーズで和えれば、子供が好きな食べごたえのあるサラダになります。

ごま油も入っているので、風味まで美味しいですよ。しっかりとした味付けのレシピですので、あっさり系のおかずと合わせましょう。

美味しく作るポイントは、食べる直前に水菜を合わせることです。水っぽくならず、シャキシャキ感が残ります。

大満足な豚しゃぶきのこのどさっと盛りレシピ

大満足♪豚しゃぶきのこのどさっと盛りレシピ

出典:instagram(@gucci_fuufu)

豚しゃぶサラダは、子供に人気のおかずです。お肉も野菜もしっかりと食べられるので、子供に野菜を食べてほしい時にぴったりの料理ですよね。

レタスで作っても美味しいですが、水菜を使えばさらにシャキッとした食感を楽しめます。

このレシピでは、生姜スライスを入れたお湯で豚肉、きのこ、オクラを茹でます。ほんのり生姜の風味が残り、お湯だけで茹でるよりも美味しいですよ。

楽しい食感のおかず。鮭のみぞれかけレシピ

楽しい食感のおかず。鮭のみぞれかけレシピ

出典:instagram(@sachi825)

子供に人気の鮭を使ったおかずを作るなら、人気の鮭のみぞれかけがおすすめです。

カリッと揚げ焼きした鮭、とろとろのみぞれ、シャキッとした水菜で、食感の楽しいおかずができます。

みぞれたれにはだし汁を使っており、旨みがしっかりあって美味しいですよ。食卓に出す直前に盛り付ければ、食感も旨みもベストな状態で楽しめます。

ご飯だけでなくお酒とも合うので、子供も大人も喜ぶおかずです。

水菜で彩りプラス♪アジの南蛮漬けレシピ

水菜で彩りプラス♪アジの南蛮漬けレシピ

出典:instagram(@sachi825)

子供にとって、おかずの見た目は特に大切です。見た目が美味しそうだと食欲が湧き、見た目がよくて美味しいものは子供の記憶に残ります。

見た目をよくする方法にはデコレーションという手もありますが、彩りをよくすることも大切なんですよ。

水菜は食感だけでなく彩りもよくしてくれるので、子供に人気のあじの南蛮漬けが一層美味しそうに見えます。

赤や黄色のパプリカも加えれば、バランスのよいおかずになりますね。

子供が食べやすい水菜レシピを作るには?

最後に子供が食べやすい水菜レシピのポイントをお伝えしましょう。

一つは旨みを意識して作ることです。具にツナや昆布を使ったり、味付けにだしを入れたりすれば、食欲の出るおかずが作れます。

もう一つは、食べやすい調理方法を選ぶことです。年齢に合わせて口に入れやすいサイズにカットし、食べにくい場合は加熱調理を選びましょう。紹介したレシピを参考に、子供がもりもり食べる水菜料理を作ってくださいね!

関連リンク

  • 8/28 9:00
  • folk

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます