名古屋FW相馬がフリーアナ森山るりさんとの入籍を発表「笑顔の絶えない明るい家庭を」

拡大画像を見る

 名古屋グランパスは28日、FW相馬勇紀が今年5月に入籍していたことを発表した。クラブ公式サイトで伝えている。

 相馬は名古屋の公式サイトを通じて、以下のようにコメントを発表した。なお、自身のSNSでも入籍を報告している。

「私事ですが、フリーアナウンサーの森山るりさんと5月に入籍いたしましたので、ご報告させていただきます。東京オリンピックがあり報告するタイミングが遅れてしまったこと、申し訳なく思います。妻は自分が上手くいっている時、いっていない時、どんな時も真っ直ぐに向き合って支えてくれました。彼女の支えがあったからこそのオリンピック出場であったと思います。本当に感謝しています」

「これからは家族の大黒柱としても責任を持ち、笑顔の絶えない明るい家庭を築いていきたいと思います。そして名古屋グランパスの勝利の為に全力でプレーしたいと思います。まだまだ未熟な2人ですが今後とも温かく見守っていただけたら幸いです。これからも応援よろしくお願いします」

 また、同日に森山さんも自身のSNSで入籍を報告。以下のようにコメントをつづっている。

「私事で大変恐縮ですが、5月に名古屋グランパスの相馬勇紀さんと結婚いたしましたことをご報告させていただきます。彼の夢であった東京五輪が終わり一段落してからお伝えしたく、ご報告が遅くなりましたことお詫び申し上げます。私の後輩が彼の幼馴染だったことからご縁をいただき、結婚を前提にお付き合いを始めました。彼といるといつも自然体でいられ、共に時間を過ごす中で、人生を一緒に旅していきたいと考えるようになりました」

「お仕事を通して多くの貴重な経験をさせていただきましたが、これからは彼をサポートすることに専念いたします。関わってくださった皆さん、応援してくださった皆さんに心からの感謝をお伝えしたいです。温かく笑顔の絶えない家庭を築くため、精一杯精進して参ります。どうか温かく見守っていただけたら幸いです。最後になりますが、新型コロナウイルスの感染拡大が1日でも早く収束する事を、心よりお祈り申し上げます」



関連リンク

  • 8/28 17:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます